東京日和 曇り後、晴れ for all women インテリアのレシピ

インテリアをとおして・・仕事、プライベート、子育て。色々なシーンでその場所をより楽しく過ごすエッセンスや情報を綴ります。

Kaoriフェチ 2

2016-12-20 | コスメ


こんばんは(*^_^*)

久しぶりにコスメのお話。香水のお話です。


父が亡くなってから、どうにか停滞しないように

本をいろいろと買ってみたり、図書館の本を手当たり次第に

読んでみたり、何かに参加してみたり、素敵な物を(主にお店

で)見たり、美味しいものを買ったり。なんとなく落ち着きが

ないかも。。

悪あがきみたいになっているかも知れませんが、、、

何かを、自分の五感で感じて心が閉じないようにと、

思いまして・・

父は高齢で天寿を全うする以前の、25年くらい前に

一度、心筋梗塞で亡くなりかけたことがありまして、

その時は、最先端医療技術のおかげて命を取り留めて

います。

そこから、孫の顔の見て、成人するまでを見届けるてもらい

また、自分も両親に孫を見せることが出来た。

そのことだけでも感謝すべきだなとつくぐく思います。

今回は、高齢のため、すこしづつ衰えていたので、覚悟は

心の片隅にではありますが、やはり少しづつ出来ていました。

父はまるで、不死身のように元気で亡くなることが想像出来

ないようにも思っていたのが、そうではなくなった時、

やはり、少しずつ覚悟が出来たようです。

また、明日を生きていく覚悟も同時に生まれていくのかも。

悲しいですが、逆にきちんと生きていこうと思えるのです。



止まった時計の修理を新宿伊勢丹の時計の修理コーナーに

出していました。今日の夕方はその時計を取りに伊勢丹に

行っていました。



伊勢丹に行ったら、必ずみる売り場。1階をひととおり。

2,3階の服売り場、5階の生活雑貨・家具売り場。

今回は2.3階はスルー。今、欲しくはない。

5階は、今をチェックするためにも必ず。前回に来た時と、

家具やテーマ商品がガラッと変わっているところも

見受けられました。そのお話は機会があったら。。

やはり、新宿伊勢丹はまめに覗いたほうが、発見があるかも

知れないそう思いました。

今日は、時計の他に香水の香りを確認したかったのです。

丁度、切れているので、今年の冬の新しい香りが欲しいかな。。

シーズン通して、1つの香りを自分の香りにしたいので

いろんなところで、香水に出会ったら、その日1番気に入った

ものをつけてもらい、香水の香りの時間の変化を確認します。

候補を絞っていって決めます。すぐには決まりません。。

それなりに香りフェチ。香りにを気にした1番はじめは10代。

ボーイフレンドがつけていたから。うちの家族には不評でした!

安っぽい香りだったから。私もそう思いました。(笑)

そこで、安っぽい香りをつけるくらいなら、つけない方がいい

よねに。20代のはじめはシャンプーの香りを大切にしていて

資生堂の”ティアラ”(今もある!)を愛用。私の香りになって

いました。その後、『シャネルNo19』とか・・

印象に残っている香りで、カルバンクラインの『エターニティ』

甘くなくすごくナチュラルないいかおりでした。(今は違う

香りになっています)

子供が幼い時には、しばらく香水はなし。普段、香水をしてる

ママ友はほとんどいませんでした。やはり、小さい子には

毎日は刺激が強いかな?と思います。

その後『ブリガリのMon JASMIN MOIR』を。

この香りは未だに人気。今年の伊勢丹のウィメンズの1番人気

のようです。(*^_^*)



最近のマイブームはやはり、『サンタマリアノヴェッラ』。

サンタマリアノヴェッラは天然成分を使っているので、香りが

きつくなく、優しい香りが特徴です。香水の香りがキツくて苦

手な人にも使いやすい香水です。 また全商品がユニセックスで

男女に関係なく使うことができるのも人気です。

サンタマリアノヴェッラの香水は常時40種類ほどあり、すべてが

ユニセックスです。

最も有名な香水は「王妃の水」と呼ばれている“サンタマリアノヴ

ェッラ”です。500年以上も前に作られたこの香水は、シトラスを

ベースにした上品な香りで現在でも人々に愛用されています。



『サンタマリアノヴェッラ ルッサ』男性にもおすすめな香りの

ルシアン・コロン。1900年代初頭にロシアの貴族のために調香

された香水です。 シトラスの爽やかな香りで始まり、残り香は

ムスクのセクシーな香りにうっとりします。



40種類もありますので、選ぶのが至難の業!!どれも、ナチュラ

ルなとてもいい香りで、お店の何メートルも前から、いい香りが

漂っています!!びっくりです。


今回の候補。以前から冬には、ディオールの『Jadore』と、

気になってまして。今年もまたCMも盛んにやっているよう

ですが、あのCMのイメージとは違い、官能的というよりは、

爽やかなスッキリした香りです。



しかし、今日、伊勢丹に行きましたら、私の知らない香水が「ど

れだけあるんだ!!」くらいあって、「選べない!!」になりそ

うでした!!

その中でも、衝撃的に素敵だったものをご紹介します。

ニューヨーク発祥の『Dond No.9』





長いフレグランスの歴史の中で、初めてひとつの“都市゙への“オマ

ージュ゙“敬意゙を表して創られたフラグランス・コレクションが

「ボンド・ナンバーナイン」ボトルも大変素敵です。

お店の方に許可を得て撮らせていただきました。

可愛い過ぎる!!そして、香水はニューヨークの特徴ある街角に

ちなんだ香りになっています。セントラルパークウエストとか

セントラルパークサウスとか、クイーンズとか、セントオブピー

スなど、ちゃんとその場所をリサーチしていろいろな調香師の

方が思いを込めてオマージュしています。

その素敵なボトルにあった地名と香りは感度的でした!!

こちらも気になる。。由来を知りつつこちらをプレゼンとか

されたら、すごく嬉しいかも知れません。

そんな、訳で今日は、取り敢えず香りに癒されてきました。

では、また(*^_^*)


読んでくださりありがとうございます。


ランキングに参加しております。
良かったら、ポッチとクリックして応援をお願いします。

インテリアコーディネート ブログランキングへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス!! | トップ | イケアレポートとお片付け ... »
最近の画像もっと見る

コスメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL