でこめ~る

Ver.10
(´・ω・`)らんらん♪

命、燃やすぜ!

2016-10-15 | テレビ&DVD&映画

仮面ライダーゴースト

ん~、何だか微妙なライダーでした。登場人物で「何でこれ出したの?」とか、キャラの掘り下げしたらもっと面白いのにってキャラに限ってさっぱりせず。前者はナリタ、後者は御成とジャベル辺りかな?イゴールは序盤は良いけど長すぎてダレるし、ジャイロなんていつの間にか消えてかなり後に出てきてほぼ登場しなくても話作れてたし。

仮面ライダードライブの最後に顔見せで出てきた時はユルセンと良いコンビだったのに蓋を開ければいなくても成立しちゃうのは最後まで残念でした。

 

Rewrite

いや~酷い作品だった。第1話の1時間スペシャルから作画崩壊してたけどそのまま最終回まで行くとは思いませんでしたよ。話も最終回は全滅エンドで終了。別ルートの2期をやるっぽいですけど誰得すぎてこのまま眠らせた方が良かったとしか思えません。

 

あまんちゅ!

ARIA現代版のような作品。恥ずかしいセリフ、蒼などなど色んな素敵要素が散りばめられているのですが何と言うかARIAほど没頭出来ませんでした。画は崩れもしないし、OPやEDも雰囲気が合ってる。嫌いな登場人物もいないので自分でも「なんでだろ?」みたいになりました。ホント摩訶不思議。

そう言えば、てこの中学時代の親友にARIAの灯里と藍華の声優さんが出てましたな。声に特徴あるのですぐ分かりました。原作は第11巻まで出ていてARIAの全12巻に迫る勢いなので2期は作れるでしょうけどあまり話題になってないので厳しい気がします。

※追記(2017年7月4日)

DMMからDVDの第7巻を借りてテレビ未放送話の「約束の夏と新しい思い出のコト」を視聴。てこの友達の茜とちずるが伊豆に遊びにくる話。最初は茜の声が灯里とちょっと違いましたが終盤戻りましたな。ちずるは声は安定していて、てこをぴかりに盗られたと思って寂しく感じる辺りが想像以上にてこ依存だったとは。最後はぴかりを認めたものの電車でのシーンでは顔を俯かせたままだったので思った以上のダメージ大きかったんですな。

あと、本編とは話が脱線しますがタイトル探すのに苦労しました。DVDを見終えた後にWikipediaを見ても書いてない。DMM見ても書いてないし、Amazon見ても書いてない。仕方ないのでもう1度DVDを再生してから打ち直し。あと、Wikipediaを見てもトップの右側のアニメの話数を見ても全12話しか書いてなく、5テレビアニメのBDをクリックしてようやく解るのですからそこまでしない人は絶対気付かないでしょうね。

そんな訳で今後はBDの発売まで見て未放送話を見逃さないようにしたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【二重国籍】 台湾政府の許可... | トップ | 乳児用の液体ミルク、解禁へ…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む