でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「稀勢、稽古始め 綱へ「結果残す」 大相撲」とのニュースっす。

2017-01-03 11:40:00 | スポーツ

産経新聞 1/3(火) 7:55配信
今年の稽古を始めた稀勢の里(左)。高安と稽古した
 =東京都江戸川区(藤原翔撮影)(写真:産経新聞)

 大相撲初場所(8日初日、両国国技館)へ向け、大関稀勢の里が2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で今年の稽古を始めた。年末年始で体を動かさなかったのは元旦だけ。正月気分に浸ることはなく「(場所まで)1週間という感じ。しっかりそういうところまで見据えてやっている」と明るい表情で語った。

 言葉通り動きはよかった。小結高安を相手に三番稽古で12番取り、全勝。左差しで右上手を引く攻めで一切隙を見せなかった。「いいと思う。悪いところがない」と好調を実感していた。

 昨年は届きそうで届かなかった初優勝と横綱昇進に新たな年に再び挑む。30歳は「相撲人生で結果を残して、本当にいい一年にしたい。自分は相撲以外何もないから」と決意の言葉を口にした。(産経新聞 1/3(火) 7:55配信より抜粋)とのニュースっす。

 稀勢の里は正月気分に浸ってる場合ではないっす。しかし綱取り気分に浸ってもなかなか願いがかなわないっすから、稽何も考えず無の状態で稽古に専念するしかないっす。その気になれば実力はあるのにここぞというときにコケる稀勢の里が可哀そうになるっす。周りがあまり期待しすぎるとプレッシャーを感じるっすから、知らん顔してるのが一番いいのかもしれないっす。そのうちみんな稀勢の里をシカトし過ぎてしこ名を忘れるかもっす。「しこ名はなんつ~んだっぺ?」っす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新弟子勧誘に交通費 相撲協... | トップ | 「正代「初場所だけで終わり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。