でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「稀勢、夏場所出場決める…80年ぶり快挙に挑む」とのニュースっす。

2017-05-12 06:14:47 | スポーツ


読売新聞
 5/11(木) 20:30配信
左腕にテーピングをして稽古をする稀勢の里。けがの回復具合が
     活躍のカギを握る(9日の二所ノ関一門連合稽古で)=飯島啓太撮影

 左上腕などのけがで出場の可否が注目されていた大相撲の横綱稀勢の里(30)が、3連覇がかかる夏場所(14日初日・両国国技館)への出場を決めた。

 初優勝から3場所連続で優勝を遂げたのは、1937年夏場所の双葉山が最後。番付最上位の東の正横綱に初めて就き、80年ぶりの快挙に挑むが、果たしてどこまで自分の相撲が取れるか。試練の15日間となりそうだ。

 11日、稀勢の里は番付発表後初めて朝稽古を休んだ。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)によると、疲労を抜くための休養だったという。師匠は「本人が大丈夫と言っている」と出場を明言。「相撲に対して一生懸命だし、出ることがお相撲さんとしての仕事。真摯(しんし)に横綱の立場を受け止めていると思う」と気持ちを代弁した。(読売新聞 5/11(木) 20:30配信より抜粋)との内容っす。

  茨城のフアンがいってるっす。「横綱さなってすぐきゅうぞう(休場)するわけなかっぺよ。」(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「【大相撲夏場所】稀勢の里... | トップ | 博多におるばい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。