でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「矢野雄一郎が新弟子検査パス 目標は伊勢ケ浜親方」とのニュースっす。

2016-11-07 21:34:27 | スポーツ


日刊スポーツ 11/7(月) 17:57配信
新弟子検査を受ける矢野雄一郎(撮影・佐々木隆史)

 大相撲九州場所(13日初日、福岡国際センター)の新弟子検査が7日、福岡市内で行われた。

 伊勢ケ浜部屋に入門した矢野雄一郎(18)は、183センチ、138キロで体格検査をパスした。神奈川・旭丘高の3年生で、今夏は相撲部主将として、創部6年目の同校を、団体で初の高校総体出場に導いた。

 5歳から中学までは空手をやっていたが、同校相撲部の岸田光弘顧問に声をかけられて入部。同顧問と伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が親交があるため、都内の同部屋や合宿にも参加するようになったという。目標の力士は「前さばきも格好いい」という、その師匠になる伊勢ケ浜親方。「自分は、とりあえず当たって前に出る押し相撲。技術が未熟なので今後、教えていただきたい」と話した。

 この日、新弟子検査を受けた8人中、6人が伊勢ケ浜部屋からの受検。「同期が多い方が楽しい。部屋の雰囲気も過ごしやすい」と順応性も問題なさそうだ。来年3月の卒業まで、高校に通いながら鍛錬を積む。(日刊スポーツ 11/7(月) 17:57配信より抜粋)との内容っす。

 矢野は空手から相撲に転向したとのこと。柔道からとかただのデブから相撲に転向した人は割と多いっすが空手からというのは珍しい方だと思うっす。取組中に興奮しすぎてつい拳で空手の技が出ちゃったりしたら怪我するっすから気をつけなくちゃいけないっす。しかし相手が張り手で来た時はホイホイ避けて蹴りの一発くらい食らわすかもしれないっす。(^^ゞ

 その他気になるニュースはここっす。日馬富士、出稽古で関脇高安を12勝1敗と圧倒[photo] 日刊スポーツ - 2016/11/7 19:05 
 日馬富士はほんとは稀勢の里とやりたかったみたいっすが稀勢の里が嫌々してるみたいで結局高安と稽古したとのことっす。稀勢の里は綱取りは振出しに戻ってるっすから優勝してもすぐには綱取りはないと思うっす。森元首相が稀勢の里のことも多分「あの子は本番に弱いんだよね。」って言ってると思うっす。(^^ゞ

 画像を見る限り2人とも腰が高い気がするっす。高安はかなり体重が増えたすから意識して腰を落としていかないとウド大木になってしまうっす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「左手骨折の宇良「出ます」... | トップ | 「遠藤「いい作用が働けば」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。