でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

元幕内の玉飛鳥が引退届 年寄「荒磯」を襲名 関取51場所「こんなに長くできるとは」とのニュースっす。

2016-10-01 07:52:39 | スポーツ


デイリースポーツ
 9月30日(金)6時4分配信
引退と荒磯襲名が決まった玉飛鳥

 名古屋市出身の元幕内玉飛鳥(33)=片男波=が29日、日本相撲協会に引退届を提出し、同日の理事会で年寄「荒磯」の襲名が承認された。

 日比野中学3年で中学横綱獲得後に入門。関取51場所を勤めあげた玉飛鳥は「落ちたり上がったりがありましたけど、幸せだった。こんなに長くできるとは思っていなかった」と話した。

 入門直前に亡くなった父・幸男さんがつけてくれたしこ名で前相撲から土俵に上がり19年。「父は横綱になってくれと言っていた。父からみればまだまだと言われるかもしれませんが、ここまでやれてよかった」と振り返った。

 再十両、再入幕はそれぞれ7回。不屈の闘志ではい上がってきた。新十両昇進もうれしかったというが「毎回、同じくらいうれしかった。辛かったことの方が多かったけど、うれしさの方が大きかった」と喜びの数は誰にも負けない。

 今後は親方として後進の指導にあたる。「今の師匠、先代の師匠に教えてもらい、心を持った本当の強さを持った力士を育てたい」と地道な努力家らしく語った。(デイリースポーツ 9月30日(金)6時4分配信 より抜粋)との内容っす。

 「玉飛鳥お疲れさんでした!」っす。
一般社会では33歳はまだまだ若いと思うっすがお相撲さんは辞めたらなかなか厳しいっす。年寄として力士を育てる立場になれればまだいいっすが、大半はただのデブっす。ただのデブだとなかなか就職先がないっす。愛知の相撲好きでこのブログを見て頂いてる方は玉飛鳥フアンだと言ってたっす。フアンだって自分の応援してる力士が辞めるとなるととても不安っす。「誰かいい関取はいな~きゃ~。」なんて言いながら、次は誰のフアンになるか毎日思案してると思うっす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪栄道に感動大阪大賞 優勝... | トップ | 「高安と遠藤「すごくいい思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。