でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「<大相撲春場所>稀勢の里、白星発進 白鵬、日馬敗れる波乱」とのニュースっす。

2017-03-13 05:49:16 | スポーツ


毎日新聞
 3/12(日) 20:43配信
稀勢の里(右)が押し出しで豪風を降す=エディオン
アリーナ大阪で2017年3月12日、幾島健太郎撮影

 大相撲春場所は12日、新横綱の稀勢の里は豪風を退けて白星発進。他の3横綱のうち、休場明けの鶴竜は御嶽海に土俵際の下手出し投げで辛勝したが、白鵬と日馬富士が敗れる波乱。白鵬は小結・正代に突き落とされ、日馬富士は大関復帰を目指す琴奨菊に押し出された。地元大阪出身の豪栄道と4度目のカド番となる照ノ富士の両大関はともに白星。新入幕の宇良も勝利した。

 ○…5場所ぶりの賜杯奪還を狙う白鵬に初日から土が付いた。立ち合いで左上手を取りきれず、突いて出た。だが動きの中で右が外れ、相手の突き落としに土俵にバッタリ。かみ合わなかった攻めに、気持ちが空回りしたかと問われ「そんな感じだね」。ただ、昨年の春場所は初日黒星ながら14連勝で36度目の優勝をつかんでおり、「まだまだ(これから)」。思わぬ不覚にも、角界の第一人者は気持ちを切り替えていた。

 ○…新入幕の宇良が白星デビュー。佐田の海の当たりを受け止め、相手右脇を左はずで押し上げてそのまま力強く押し出した。「初日なので勝っても負けても体が動かせる相撲を取ろうと思った」。地元・大阪府寝屋川市の出身とあって土俵入りの時から歓声を浴び、「励みになります」。初土俵から2年で幕内に駆け上がった24歳のホープは、ほっとしたかとの問いに「初日からほっとするわけにはいかない。さらに気を引き締めていきたい」と答えた。(毎日新聞 3/12(日) 20:43配信より抜粋)との内容っす。

 稀勢の里の迫力は凄いっす。横綱の風格充分っす。開き直りが大事っす。このまま勝ち進んでもらいたいっす。牛久のフアンが言ってるっす。「稀勢の里さはあ~、いかく(でかく)なったな~。このまんま勝つ進んでっておめえ、ゆうそう(優勝)すっぺ!!」(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「白鵬、正代に突き落とされ... | トップ | 「白鵬、ここからの1勝=「心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。