でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「38歳・安美錦+35歳・里山=合計73歳ぶつかり稽古」とのニュースっす。

2017-04-24 05:35:29 | スポーツ


スポーツ報知
 4/23(日) 18:49配信
38歳の安美錦(右)が35歳の里山に稽古をつける

 大相撲春巡業が23日、東京・町田市内で行われ、朝稽古で38歳の十両・安美錦(伊勢ケ浜)が35歳の同・里山(尾上)にぶつかり稽古で胸を出した。

 2人合わせて73歳のベテラン同士の胸合わせは、関取最年長の安美錦が里山を指名して実現。胸を出すだけでなく頭を抑えてすり足をうながすなど、先輩が力士生活14年目に突入した後輩を容赦なく鍛え上げた。

 2人は巡業中は支度部屋で明け荷を並べる間柄。突然のご指名にも里山は、「ありがたいことです。僕は安美錦関を兄貴だと思ってますので」と持ち上げると、「俺は(里山の存在は)いとこの子どもくらいかな。2年に一度会うくらいのね」と切り返した。

 厳しい“口撃”にも里山は、「めったにないことですからね。初心に帰ることができました」と平身低頭。それに対して兄貴分は、「毎日でもいいよ、変わったことをしてるわけじゃないからね」と第2弾を予告? していた。(スポーツ報知 4/23(日) 18:49配信より抜粋)との内容っす。

 安美錦が長老仲間の里山に稽古をつけて技を伝授してるっす。他のスポーツに比べるとお相撲さんは息が長い方っす。大きな怪我さえしなければちゃんこは何とか確保できるっすから幕下以下でも長老が増える中、一応関取と呼ばれるようになったお相撲さんは立派っす。相撲が弱くてもちゃんこだけは大食いのお相撲さんは親方にとっては迷惑だと思うっす。歳をとってもいいっすから安美錦や里山のように関取になってくれれば親方もホクホクだと思うっす。みんな関取目指してちゃんこ食べて、じゃなく稽古してほしいっす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鵬、宇良をご指名稽古も辛... | トップ | 貴景勝、春巡業で白鵬に“こて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。