でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「白鵬「春場所の件があって」稽古で因縁の正代を圧倒」とのニュースっす。

2017-04-21 05:39:21 | スポーツ


日刊スポーツ
 4/20(木) 19:02配信
三番稽古で正代(手前)を投げる白鵬

 大相撲の春巡業は20日、千葉県柏市で行われ、横綱白鵬(32=宮城野)が、宣言通り稽古を行った。春場所を右足裏と右太ももの負傷で途中休場し、春巡業は17日に東京・靖国神社で行われた、靖国神社奉納大相撲からの参加。その時に柏で稽古を行うと話していただけに「有言実行というか宣言通り。柏の人も喜んでくれたと思う」と笑顔を見せた。

【写真】白鵬(左)を突き落としで破る正代

 三番稽古の相手には「春場所の件があって」と春場所初日に負けた小結正代を指名。鋭い踏み込みで得意の右四つになると、上手投げや下手投げなど多彩な技で14番全勝と圧倒。「良かったと思う。息も上がらなかった」と満足。実は子どもとの稽古に参加予定だったため、稽古をやらないつもりだったという。しかし横綱日馬富士が関脇高安と三番稽古をするのを見て「自分もスイッチが入った」と燃えるものがあった。子どもとの稽古にも参加して「いいことだね。大いに盛り上がったと思う」と振り返った。(日刊スポーツ 4/20(木) 19:02配信より抜粋)との内容っす。

 白鵬は大阪場所での借りを返してやるぞとばかりに正代を投げ捨て、「どうだい!」と言ったかどうかは知らないっす。観てる方も「痛しょうだい。」っす。白鵬に相撲のスイッチが入ったのはいいっすが、勝つために手段を選ばないスイッチだとケガ人続出するかもっす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夏場所日程を発表、番付発... | トップ | 「高安に大歓声「懐かしい」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。