でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「高安、仙台巡業で迫力満点の三番稽古!阿武咲に活」とのニュースっす。

2017-08-13 06:04:04 | スポーツ

 
日刊スポーツ
 8/12(土) 19:56配信
仙台巡業初日の稽古で阿武咲を転がしてかわいがる大関高安(右)

 大相撲の夏巡業は12日、2日間開催で行われる仙台巡業の初日が、仙台市青葉体育館で行われた。

【写真】白鵬が治療で離脱…稀勢と日馬に復興土俵入り託す

 白鵬(宮城野)、稀勢の里(田子ノ浦)が稽古場に姿を見せず、やや寂しい感のあった稽古土俵の最後に、大関高安(27=田子ノ浦)が上がり、気鋭の平幕力士・阿武咲(21=阿武松)を指名し、三番稽古を行った。途中から仕切り1回の待ったなしで若手の息を上がらせた後は、ぶつかり稽古でみっちり鍛えた。迫力たっぷりの相撲と、息も絶え絶えのぶつかり稽古に、館内のファンも熱狂。全体的に盛り上がりに欠けた稽古だったが、大関が活を入れる格好となった。

 生きの良い若手との手合わせを終えた高安は「いい相撲を取っているし、いい稽古相手になると思ってやった。これからやっていく(本場所で対戦する)相手だからね」と話した。(日刊スポーツ 8/12(土) 19:56配信より抜粋)

 阿武咲は若手っすからかわいがりを受けても横綱や大関に逆らえないっす。今のところ一方的に可愛がられるのを我慢するしかないっす。高安もあまり調子に乗ってかわいがってるとそのうち本場所で大反撃をくらうっす。阿武咲はじっと我慢の稽古っす。高安には途中失速しないようにしてもらいたいし茨城出身同士稀勢の里と名コンビで頑張ってもらいたいっす。
 地元フアンが言ってるっす。「2人で優勝争いすっぺ!!」(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「白鵬が治療で離脱…稀勢と日... | トップ | 豪栄道が日馬富士から新トレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。