でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「遠藤、輝に沸く 大相撲金沢場所、3600人満喫」とのニュースっす。

2016-10-16 05:55:11 | スポーツ

北國新聞2016/10/16 02:45配信

 大相撲金沢場所(北國新聞社主催、日本相撲協会共催)は15日、金沢市総合体育館で行われ、観衆約3600人が人気力士の白熱した取組に沸き返った。穴水町出身の遠藤(追手風部屋、金沢学院高OB)は、秋場所で優勝争いをした大関豪栄道と対戦し、七尾市出身の輝(高田川部屋、金沢市西南部中OB)も勇姿を見せた。郷土力士の登場に割れんばかりの拍手と声援が飛んだ。

 金沢場所は4年連続の開催で、日馬富士、鶴竜の両横綱と稀勢の里、照ノ富士、豪栄道、琴奨菊の大関陣をはじめ、金沢学院高OBの大翔丸(大阪市出身、追手風部屋)ら力士112人が参加し、公開稽古や取組を披露した。

 遠藤と輝は、握手会で約300人と触れ合い、「ちびっ子稽古」では石川県内の児童約50人に胸を貸して、ファンとの交流を楽しんだ。2人との写真撮影会もにぎわった。

 取組では、遠藤が特別に組まれた「番外」で豪栄道、本割で勢と当たり、力強いぶつかり合いで2番とも勝ち星を挙げた。輝は番外で勢、本割で琴勇輝と対戦し、2連勝して満場の拍手を受けた。

 取組の合間には、相撲甚句や禁じ手を面白おかしく紹介する初切(しょっきり)、日馬富士の綱締め実演が披露された。(北國新聞2016/10/16 02:45配信より抜粋)との内容っす。

 巡業の移動中は辛いっと思うっすがいざ始まってみると力士もフアンも何も知らない赤ん坊もみんな楽しそうっす。勝手な想像っすが特に金沢出身の遠藤と輝なんかは家族はもちろん親戚、先輩、同級生、後輩、フアン等大勢が駆けつけるんだと思うっす。幕下以下は懐が寂しいっすからこの時とばかり両親にお小遣いをせがむんだと思うっす。逆に遠藤と輝は懐具合もいいっすからこの時とばかり両親にお小遣いを弾むんだと思うっす。(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高安、大関とりへ順調 秋巡... | トップ | 「大相撲金沢場所 迫力の稽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。