でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「高安に大歓声「懐かしい」父親の地元水戸で春巡業」とのニュースつす。

2017-04-22 01:26:36 | スポーツ


日刊スポーツ
 4/21(金) 17:24配信
相撲を取る高安(左)

大相撲の春巡業は21日、水戸市で行われ、地元茨城県出身の関脇高安(27=田子ノ浦)が大歓声を浴びた。

【写真】日馬富士(右)と三番稽古をする高安

 父親の地元で、幼少期には数年間、住んだこともあるという水戸での巡業。偶然にも、前夜に宿泊したホテルの目の前はかつて、両親がレストランを開いていた場所で、当時は記憶も定かでない幼稚園の前の時代だが「懐かしい。思い出しますね。何となく覚えている。思い出すのは、父親と散歩したことかな」と懐かしんだ。

 この日は「もう少しやりたかった」と稽古は横綱、大関が入ってきたこともあってわずか6番で終わったが、その後はぶつかり稽古で幕内宇良に胸を出して約5分間、鍛えた。「胸を出すことは大事。相手のためにもなりますけど、1番は自分のため」と、期待の宇良を鍛えつつ、自らの足腰にも力をつけようとしていた。(日刊スポーツ 4/21(金) 17:24配信より抜粋)との内容っす。

 高安が幼少の頃水戸に住んでいたなんて水戸黄門も知らなかったと思うっす。宇良の人気と同様に株が上昇中の高安はフアンも増えてみんなが羨ましがってるに違いないっす。羨まれ同士で仲良く稽古するのは効率がいいっす。茨城のフアンが言ってるっす。「水戸ずんぎょう(巡業)さ来てみていかっぺよ~。せいぜいほす芋さいっぺえ食ってガスさ出して頑張っぺ!」(^^ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「白鵬「春場所の件があって... | トップ | 「最年長安美錦「休みなんて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。