でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

「遠藤「抱いてみたい」誕生日ケーキの賜杯に笑顔」とのニュースっす。

2016-10-20 05:36:18 | スポーツ


日刊スポーツ 10月19日(水)19時14分配信
26歳の誕生日ケーキを贈られて笑顔の遠藤(撮影・木村有三)

幕内の遠藤(追手風)が19日、秋巡業先の三重・四日市市で26歳の誕生日を迎えた。関係者から賜杯を抱くイラスト入りのケーキを贈られ「そうなるように頑張ります。チャンスがあれば(賜杯を)抱いてみたい」と笑顔で話した。

【写真】春日山部屋の力士が追手風部屋へ 荷物運び出し

 左膝、右足首とケガに悩まされてきたが、9月の秋場所では東前頭14枚目で自己最多13勝を挙げて技能賞を獲得した。九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)では、上位総当たりの番付まで再浮上が濃厚も「まだ、ごまかして相撲をとってる部分がある。徐々に1つ1つクリアしてやっていきたい」と、焦らず自分と向き合って進んでいくつもりだ。

 相撲以外の目標については「これが趣味です、と言えるような趣味を持ちたい」と話し、26歳で結婚する可能性については「結婚はないな。ないです」と完全否定した。

 この日、春日山親方(元前頭浜錦)が日本相撲協会からの師匠辞任勧告を受諾したことで、春日山部屋の力士は一時的に追手風部屋の「預かり」となる。追手風部屋の部屋頭を務める遠藤は「今までも部屋頭と言われながらも、何が何だか分からなくてやってきた。今までと変わらずやりたい。お互いに、場所前にこういうことになって九州場所が思うようにいかなかったと、そうならないように、やっていきたい」と話した。(日刊スポーツ 10月19日(水)19時14分配信 より抜粋)との内容っす。

 遠藤お誕生日おめでとう!!

 遠藤が三重巡業中26歳になってケーキ貰って嬉しくて顔も紅潮っす。お相撲さんはみんな焼き肉も好きっすが同じくらいケーキも好きっす。遠藤は足の怪我もかなり良くなったみたいで相撲も好調っす。滅多に笑顔を見せない遠藤っすがこの時ばかりは嬉しかったんだと思うっす。「(賜杯を)抱いてみたい」と言ったらしいっすがほんとは違うものも抱きたいはずっす。(^^ゞまあ、なんたって角界のプリンスっすから子供から爺さん婆さんまでフアンの層は厚く選り取り見取りだと思うつす。

 昨日春日山部屋の親方が辞任して部屋の力士達が追手風部屋に引っ越したっすから、追手風部屋の大部屋も稽古場もお風呂もすし詰め状態だと思うっす。お相撲さん同士のすし詰め状態って想像がつかないくらい暑苦しいんじゃないかと思うっす。関取の遠藤は個室っすからいいっすが一気に幕下以下のお相撲さんが増えすぎたっすから面倒見切れなくなるっす。懸賞金ガンガン稼がなくてはゴチできないっす。人が多すぎて稽古ができないっすから「押しくらまんじゅう」でもするしかないっす。(^^ゞ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫路の旅その7っす。 | トップ | 姫路の旅その8っす。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。