でぶたんの城Ⅱ

デブ,ボチャ,メタポ君みんなおいで~。デブ,ポチャ,メタボのためのブログっす。本ブログのコピーは一切禁止っす!

宇良 横綱初挑戦は黒星も館内沸かせる 白鵬「宇良を裏返した」とのニュースっす。

2017-07-17 00:31:02 | スポーツ



スポニチアネックス
 7/16(日) 18:13配信
<大相撲名古屋場所8日目>白鵬はすくい投げで宇良(右)を下す

 大相撲名古屋場所は16日、愛知県体育館で中日(8日目)を迎えた。全勝の横綱・白鵬が平幕の宇良をすくい投げで下して初日から8連勝。横綱初挑戦の宇良は粘りを見せたが、最後は大横綱の圧力に屈した。

【写真】白鵬に敗れ悔し気な表情を見せる 宇良

 白鵬は立ち合いで左に動き、潜り込もうとする相手を突き放した。最後は強引に飛び込んできた相手をつかまえて体を起こし、すくい投げ。天井を向く形で倒れ込んだ宇良に覆い被さると、“業師”の鼻から鮮血が垂れ流れた。

 取組後、宇良は「オーラがすごかった。自分の力は出せたと思う」と回顧。内に潜り込もうと、低い立ち合いを見せたが22連勝中の横綱には通じず「(横綱は)強かった」と苦笑いした。それでもスピード感がある攻防に館内からは、この日最大の歓声があがった。

 注目の一番に「期待に応えられるように」と力を込めていた横綱・白鵬は「宇良を裏返した」とにんまり。「壁になれてよかった」と満足そうに取組を振り返り、「ああいうタイプは初めて。お客さん満足したんじゃない」。7歳したのテクニシャンに関しては「(柔らかさ)あったね。いいものがある」と絶賛した。(スポニチアネックス 7/16(日) 18:13配信より抜粋)との内容っす。

 もう一つ時事通信の
「巡ってきた一番、果敢に=宇良、最後は「裏返し」-大相撲名古屋場所」とのニュースっす。


時事通信 7/16(日) 21:02配信
宇良(下)をすくい投げで下し、8連勝の白鵬=16日、愛知県体育館

  変幻自在な動きを見せる宇良が、結び前で白鵬に初挑戦。見る者の心を躍らせた一番は、期待を裏切らなかった。

 25歳の新鋭は、立ち合いで右手を出し、上手を狙って左に動いたり、細かく突いてきたりした横綱の攻めを、頭を上げずに我慢。反撃の機会をうかがった。

 視線に入った横綱の足を狙って果敢に飛び込み、その流れで右で下手を引いた。館内の空気を一瞬変えたが、最後はすくい投げであおむけにされた。それでも土俵際では上体を反り、右足一本でこらえる粘りも見せた。

 宇良は「気づいたら、宙を舞って頭から落ちていた」と完敗の弁。白鵬は冷静な反応で貫禄を示し、「宇良を裏返したね」と口も滑らか。「お客さんは満足していたと思う。柔らかさがあったし、いいものがある」と、宇良の健闘ぶりも認めた。

 稀勢の里ら2横綱1大関が休場したことで、東前頭4枚目の宇良に挑戦の機会が巡ってきた。看板力士の不在を感じさせないほど館内を沸かせた一番は、「もっと強くなりたい」と心から思える貴重な経験になった。(時事通信 7/16(日) 21:02配信 より抜粋)

 宇良と白鵬の初取組の動画はここっす。https://sports.yahoo.co.jp/video/player/425937
 宇良は白鵬に敗けたっすが堂々と戦ってたっすから観てて感動したっす。白鵬は下に潜られないようにしてたっす。宇良も動きが早くなかなか良かったっすがさすがの宇良もまわしを取ったものの身体を起こされすくい投げで土俵に叩きつけられたっす。宇良は一瞬脳震とうを起こしたんじゃないかと思ったっす。鼻血が出るほど激しい相撲だったっす。観てる方も興奮して鼻血が出そうだったっす。(^^ゞ

 その他気になるニュースはここっす。千代の国 臥牙丸との流血戦制す 立ち合いで激しく頭をぶつけ合う (デイリースポーツ) 2017/7/16 16:43
 こっちも流血っす。巨漢臥牙丸に勝てるなんてまるで宇良みたいっす。(^^ゞ

 取組結果はここっす。http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/8/
 星取表はここっす。http://www.sumo.or.jp/ResultData/hoshitori/1/1/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「同学年対決、逆襲の御嶽海... | トップ | 「宇良、日馬富士から涙の初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。