みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

うさぎ追いし

2017-03-21 09:06:21 | 映画



   高田世界館にて上映された  うさぎ追いし を見てきました


   ネットより



  大正時代の初期に世界で初めて人工的なガンの発生実験を成功させ、ノーベル医学生理学賞候補にもなった山極勝三郎の生涯を、

  遠藤憲一主演で描いた人間ドラマ。16歳で長野から上京後、東京帝国大学の医科に入学し、32歳で東京大学教授に昇進した勝三郎。

  妻かね子との間に3人の子どもを授かり、幸せの絶頂だった勝三郎を結核が襲う。

  しかし、病を患いながらも「ガンを作ることができれば、ガンは治せる」という仮説のもと、うさぎの耳に刺激を加え続けることで

  人工ガンを作る実験を繰り返していくが……。遠藤が主人公・山極勝三郎の学生時代から晩年までの40年を演じ、

  勝三郎を支える妻・かね子役を水野真紀が務めた。その他の共演に豊原功輔、岡部尚、高橋惠子、北大路欣也ら。



  上映後 近藤監督と映画に出演した 女優の高橋恵子さんのトークショーがありました


  高橋恵子さん すごくお綺麗で ステージに出てきたとたん 雰囲気が変わりました


  お二人は上越とご縁があり   やはり上映中の映画 ふみ子の海 にも出演・監督されています






   お話しがつきない様子   雁木のことや世界館の建物のお話もされていました


   今回は上越映画鑑賞会の40周年記念の企画です 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧今井染物屋さん | トップ | 40周年記念パーティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。