みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

湯を沸かすほどの熱い愛

2017-03-08 08:41:18 | 映画


  あらすじ  ネットより


 宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。

 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。

 双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、

 4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。

 会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が演じる。

 失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固める。




    泣かされたわ・・・・・強く生きるって事も考えさせられた


    双葉の生い立ちが徐々に明らかになっていくとき また涙。。


    最後にタイトルの意味がわかり ジーーンとしたわ  杉咲花が素晴らしかったわ


   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿渋のつづき | トップ | 世界館にあったの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。