Life Goes On

by Madonnalily

Masters of wisdom

2016-10-15 15:26:35 | 日記

ヒラリーVSトランプの戦いは、戦いであって戦いでないような、ヒラリーを選ばせるための戦略のように見えます。

都知事戦の時も同じようなことがありましたよね。

あ、都知事選って言うんだった。

 

この件に関して江原氏は、「もしアメリカ国民がトランプを選んだら、軽蔑する」とか言ってた。

発想が小学生レベルというか。

彼はどんどん幼児化が進んでいるように見えます。

 

みんなのために、そして文化を守るために豪邸を建てたというけど、なぜ熱海なのか。

 

熱海といえば金色夜叉。

お金に目が眩んだお宮に捨てられた貫一が、復讐のために高利貸しに。

どんな文化やねんびっくり

 

いろんなところにほころびが見つかる。

額縁を飾り立てて誤魔化してきた人々は、口を開くたびに中の絵が丸出しになっているような。

 

この間は勝間和代さんの絵を拝見しました。

読売新聞の相談コーナーに、「マナーの悪い学生を蹴飛ばしたら仕返しされた」という相談が掲載され、炎上したとか。

「人を蹴飛ばしといて、何言ってんだ」っていう意見が多数だった模様。

ネット民って暇な凡人が多いから、だいたい意見は一致しますね。

 

これに対して勝間氏は、読売新聞がセンス悪いんだと言ってました。

こんなものを載せれば炎上するに決まってるじゃないですか。

それがわからない担当者が頭悪い、的な発言でした。

 

いくら読売新聞でも、そこまでバカじゃないだろう。

意図的にそういうものを載せてるんじゃないかな?blue

そうすれば、ニセモノたちがボロを出すからうれしい

あるいは今の世相を見せることによって、自分たちの行為に気づかせるために。

 

庶民たちは付和雷同かもしれない。

しかし知識人や著名人は、もう少し賢くならないといけない。

人々のお手本なんですから、彼らは。

 

マイトレーヤと知恵の覚者方が降臨したので、もはや誤魔化すことはできません。

彼らの仕事は真実を明らかにし、公平な世界を作ることなのですから。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉は響く | トップ | 無償の愛 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。