Life Goes On

by Madonnalily

言葉の日

2017-05-18 18:09:45 | 日記
個人は分割できない一つの全体である。
この言葉は何を意味するのでしょうか。
 
向後氏がこのあと詳しく説明してくれるらしいけど、その前に、「ことばの日」を祝してどういう意味か考えてみることにしよう乾杯
 
 
これは本当の私じゃないとか、それは本当のあなたじゃないとか。
本当のあなたは素晴らしい人なんですよとか。
癒されていないもう一人のあなたが泣いてるんですよとかキャー
 
自分を丸ごと全部自分として受け入れる代わりに、分割し、いい部分だけを自分だと思い込もうとする。
そうすると気が楽になり、劣等感が消えていく。
 
しかしそれは噓の自分を生きることであり、根本的には何も解決しない。
個人をそんな風に分割してはいけない。
個人は分割できない一つの全体なんですよ。
とアドラーは言いたかったのかな。
 
 
アドラー派が実践しているのは、まさにアドラーの反対。
分割し、欠点ではなくて長所に目を向けようキャンペーン実施中。
 
驚くべきは、アドラー自身も実施中だということだ。
公開されている「アドラーの言葉」から推測すると、アドラーは分割賛成派なのだ。
 
 
じゃあ「分割できない一つの全体」っていったい何?
 
人類はみな兄弟。
私たちは分割できない一つの全体なんですよ、っていう意味かしらかお
アドラー派を見てると、そんな気がする。
 
あるいは、
個人という存在は、やれハイヤーセルフだエゴだとスピ系が騒いでいるような精神分裂病的存在ではなく、分割できない一つの全体として存在しているんですよ、という意味かしらタモリ。
野田俊作と岸見一郎は、これか?
 
 
Individual psychology だけあって、捉え方はさまざまだ。
しかし土台となる理論が「好きなように解釈していい」っていうんじゃ、秩序もへったくれもない、ただのカオスじゃん。
 
まさに今の社会がそんな状態だが王様
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Individual Psychology | トップ | 鬼道 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。