Life Goes On

by Madonnalily

Snoop Doggy Dogg

2017-05-20 13:55:41 | 日記

コンプレックスを使って課題を回避せず、正面から取り組んでいくにはどうしたらいいのでしょうか。

 

その鍵となる概念が自尊心(Self-esteem)です。

自尊心は大きく分けてミッツありますかお

 

一つは他者との比較によって自尊心を獲得するパターン。

他者と比べて優れていれば自尊心が持て、劣っていれば自尊心は損なわれる。

二つ目は他者からの評価によるもの。

高く評価されると自尊心は高まり、「大したことないじゃん」と言われると自尊心は傷つく。

 

 

よく言う「傷つく」という言葉は、自尊心が傷ついているんだね。

天使系チャネラーが大天使からのメッセージとして「心が傷ついた時にどうしたこうした」と書いてたから、「心は物じゃないから傷つくことは不可能だよ」ってコメント送ったけどブロックされちゃったっけ。

 

心という文字がついてるから心かっていうと、そうではない。

心はハートにあるけど、自尊心は必ずしもハートから生まれるものではない。

比較や評価による自尊心は、EsteemというよりPrideじゃん?

心じゃなくてプライドが傷ついてるんじゃないですか、大天使クン。

 

 

三つ目は、比較や評価から生まれる自尊心ではなく、自分らしくあることによる本来の自尊心。

外側の評価ではなく、自分が持っている内的評価。

自己理想に照らしてみて、自分の活動に意味を見出すことができれば満足なものとなる。

 

ちょっと待ったー!

急に空模様が怪しくなってきた。

 

他者との比較や他者からの評価による自尊心が、他者に依存したものであるのに対して、自分らしさを追求する自尊心は自己理想を基準としているので、他者に依存することがない。

これが自尊心の本来あるべき姿です。

 

この辺も相当怪しい。

貢献感と同じ匂いがしてきたぞ、クンクンスヌーピー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の嘘 | トップ | なりたい自分 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。