グルメッチー☆“born again”

日頃の話を書いてます

ギターは楽し 367 ~ ソロライブ#33 ~

2016年11月27日 | GUITAR & MUSIC
明日は33回目のソロライブ☆

『吉田拓郎さん』のカバー演奏もかれこれ丸3年が近づいてきました☆


つい先日2年ぶりのコンサートツアーを成功させた拓郎さんをリスペクトする意味でも、ノリノリの内容でお送りしたいと思っています☆


特に、他の歌手の方々へ提供した曲を充実したり、逆もありなどなど、、、、☆


一緒に演奏に参加したいという方も是非足をお運びくださいね!☆


では、明日(^^)/☆











ギターは楽し(^^♪☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 170 ~ 鱈ちり ~

2016年10月28日 | cooking
この時期、安く手に入る魚の中で「スケトウダラ」は一番使い勝手があるのではないでしょうか☆





今回はこれで『鱈ちり』といきましょう☆



捌き方は色々ありますが、私はエラ取りから入っていき、内臓を慎重に取り出します☆


とにかくお腹が柔らかいので、包丁はキレッキレにしておいて☆


今回はオスでしたので、白子をそうっと、、、☆


血合いは丁寧に隅々まで取った方がいいでしょう☆



頭は歯を落として開いておきます☆





バットに並べて塩を振り30~40分ほど臭み取り☆





白菜、水菜、長ネギ、シメジ、エノキ、マエタケ、そして豆腐とシラタキ☆


先に食材を鍋に並べて、水を注ぎ、昆布を落としてから点火☆





ゆっくり火入れをしていくと、灰汁が少なく済みます☆



ポン酢と一緒に美味しく、、、☆






料理は楽し(^^)/☆





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 366 ~ ライブ#32 マジカルファンタジー ~

2016年10月21日 | GUITAR & MUSIC
10月17日に“マジカルファンタジー”で開催した『吉田拓郎カバー・ライブ』☆

今回で32回目でしたが、毎回毎回ご来場してくださる皆様のお陰で大盛り上がりのひと時になりました☆

本当にありがとうございました!☆





最初の頃はすべての演奏は私自身でやっていましたが、いつの間にか、、、気が付けば皆さんがステージに上がっているという、楽しいライブに育ちました☆

『吉田拓郎さん』の曲は皆さんにとって大好きなんだな~って、、、改めて思います☆



今回はここでの演奏史上、最も多くの曲数になりました☆



セットリストは、、、、☆

≪第1部≫

・知識
・今日までそして明日から
・恋の歌
・おきざりにした悲しみは
・夜が来た
・マークⅡ
・夏休み
・世捨人唄
・蒼い夏
・リンゴ
・夢みる時を過ぎ

≪第2部≫

・流星
・君のスピードで
・戻ってきた恋人
・こうき心
・いつか街で会ったなら
・虹の魚
・ともだち
・どうしてこんなに悲しいんだろう
・たどり着いたらいつも雨降り
・吉田町の唄
・我が良き友よ
・Voice
・今度はいったい何度目の引っ越しになるんだろう
・落陽

≪アンコール≫

・ある雨の日の情景
・祭りのあと
・ペニーレインでバーボン
・蒼い夏


≪Special encore≫

・The sound of silence
・Scarborough Fair


第1部は私がソロで演奏しますが、第2部からは歌いたくてウズウズしている方々がしれーっとステージに上がるという図式、、、盛り上がるのは当たり前ですね☆

≪Special encore≫の曲は、私のもう一つの顔、、、“Paul Simon”からのナンバーでした☆

Sさんご夫婦のリクエストでしたが、上手くできたと思います☆


ありがとうございました☆




年内のスケジュールも決定しています☆


☆「33回ライブ」・・・11月28日(月)☆

☆「34回ライブ」・・・12月12日(月)☆



また楽しくやりましょうね!☆

皆様、お持ちしています!☆






ギターは楽し(^^♪☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 366 ~ ポール・サイモン ~

2016年10月14日 | GUITAR & MUSIC
1941年10月13日、アメリカ ニュージャージー州 ニューアークで生まれた『ポール・サイモン』は75歳になりました☆



初めて聴いた「ミセス・ロビンソン」は私が11歳の時でしたから、かれこれ40年以上もの期間、ずっとファンを続けています☆

ポールの影響でアルペジオ奏法のギターを覚え、ハーモニーの素晴らしさを聴き、リズムの重要さを教えられました☆

そして、同じ時代に生きているという事が、本当に幸せなんだなあと、しみじみと実感しています☆





ポールのアグレッシブな生き方もまた、私の生き甲斐になっています☆


これからもずっとファンでいることには間違いありませんが、できれば、もう一度コンサートを目の前で見てみたいですね☆


最後に、、、Happy Birthday Paul!☆




ギターは楽し(^^♪☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 365 ~ 32回目のライブ ~

2016年10月13日 | GUITAR & MUSIC
10月17日の月曜日は、32回目の『吉田拓郎カバーライブ』の日☆

毎回、必ず新しいナンバーを入れていますが、今回もアルバム『こんにちは』からチョイスしました☆

楽しみにしてくださいね☆







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 364 ~ The Side Of A Hill 喫茶茶会記 第26回 演奏会 ~

2016年10月05日 | GUITAR & MUSIC
2009年7月に来日した『サイモン&ガーファンクル』☆

ちょうどこの頃、、、もう一つの“S&G”と出会いました☆


その名は『The Side Of A Hill』、、、ギター&ボーカル「三上さん」、ボーカル「中林さん」がそれでした☆



『サイモン&ガーファンクル』のカバー演奏をしているバンドは数々あれど、クオリティーの高さからいったらぐっと絞られます☆


彼らはその中でもトップクラスのバンドでしょうね☆






思えば彼らのHPへコメントを出し、“S&G”の素晴らしさをお互いにキャッチボールしたことから始まったお付き合いも、8年目になりました☆


そして、いつの間にか私も彼らのステージに立つようになってしまい、、、☆


毎回、オープニングに演奏させていただいてますが、これもひとえに彼らの優しい気持ちの賜物なんです☆





今回は「アンジー」を演奏させていただきました☆


今まで世に出ている“ポール・サイモン”の奏法をミックスしたオリジナルバージョンでね☆



・セットリスト

1st
1. アンジー(グルメッチー☆)
2. ミセス・ロビンソン
3. 4月になれば彼女は
4. アメリカ
5. 早く家に帰りたい
6. エミリーエミリー
7. アイ・アム・ア・ロック

8. スカボローフェア
9. アメリカの歌
10.キャシーの歌

2nd
1. ハートインニューヨーク
2. 冬の散歩道
3. ニューヨークの少年
4. オールドフレンド~ブックエンド

5. 明日に架ける橋
6. ボクサー

7. フィーリンググルービー
8. 木の葉は緑
9.サウンドオブサイレンス

アンコール


ミセスロビンソン


回を追うごとに、彼らのパフォーマンスは鳥肌が立つほどの素晴らしさ☆

今回も時間とともに惹きつけられました☆


素晴らしかった、、、☆



次回は来年の2月最初の日曜日の予定です☆

迫力あるステージを楽しみにしてます☆





ギターは楽し(^^♪☆





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 169 ~ ベジブロス ~

2016年09月30日 | cooking
普段捨てている野菜のくず☆


実はこれには途轍もない栄養が含まれていたんです☆


タマネギの皮、、、茶色いあの皮ですが、これには「ケルセチン」というポリフェノールの一種が多く含まれているんです☆





鍋に入れて20~30分煮込むだけでという簡単さもいいですね☆






今回はこの出汁でお蕎麦を茹でて食べてみたのですが、なんとも言えない美味しさを感じます☆


今まで捨てていたのを後悔しています☆


これからは絶対に『べジブロス』で!☆





料理は楽し(^^)/☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イケブクロラベットラダオチアイ (ikebukuro LA BETTOLA da Ochiai)

2016年09月29日 | Shops & restaurants(豊島区)
銀座の本店は予約を取ることが大変難しいので、こちらで楽しもうと、、、☆


『イケブクロラベットラダオチアイ (ikebukuro LA BETTOLA da Ochiai)』、、、あのイタリアンの巨匠“落合務さん”のお店です☆


10月30日に69歳を迎えるのですが、ご本人はますますお元気だとスタッフの方が仰っていました☆


私も落合流のソースを作って楽しんでますので、本家の味をちゃんと舌に覚え込ませないとね☆





スパークリングでサッパリとさせて☆





フォカッチャが届きました☆

イタリアの定番のパンですね☆




お水はボトルで☆

中身はお店の浄水器経由だそうですが、これが美味いのなんのって☆





前菜は「自家製テリーヌ」☆

ボリューム満点でした☆





パスタは「娼婦風(プッタネスカ)」☆

黒オリーブがいい感じで響いてくるんです☆





そして「豚カツレツ」☆


美味しかったな~☆


50年以上のイタリアン経験からくる美味しさは、真似はできませんね☆


やはりプロはすごいです☆



次は何とかして銀座の本店に行ってみたいね~☆















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラットン (Glutton)

2016年09月28日 | Shops & restaurants(豊島区)
お久しぶりの『グラットン (Glutton)』☆


今日も美味しい魚介をいただいちゃいましょう☆





ライムサワーでスッキリさせてから☆





お造りのミニ盛り☆

このボリュウームで1,600円とは、、、安いです~☆





米ナスのお浸し、、、これも美味かった~☆





マグロのカマ焼き☆


これだけあればおつまみは十分☆


あとは、ゆっくりとアルコールを体内に注いで、、、☆


今回もゆっくりできました!☆










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三千櫻 純米 愛山ひやおろし

2016年09月27日 | Shops & restaurants(岐阜県)
「次は岐阜県中津川市の“三千櫻”です」☆




「これは“みちざくら”って読むんだね」☆

「そうです」☆

「あっ!これも飲みやすい!」☆

「リンゴのような甘い香りがありますね」☆

「うんうん、これはゴクゴクいっちゃいそう」☆

「いっちゃってください!」☆





「でも、中津川っていうと、私にはフォークジャンボリーが最初に思い浮かぶな~」☆


「なんすかそれ?」☆


「日本初の野外フェスティバルで、正式名は『全日本フォークジャンボリー』っていって、1969年から1971年にかけて3回開催されたものすごいライブなんだ」☆

「どんな感じだったんですか」☆

「最初は当時流行っていたフォークが中心だったんだけど、年を追うごとに規模が大きくなって、特に1971年の第3回は伝説になった“吉田拓郎さん”の『人間なんて』2時間演奏があったんだよ」☆

「熱かったんですね~」☆

「そうそう、熱かったんだ」☆


「あれ?そんな事言ってたら、グラスからお酒が消えちゃった」☆

「飲んだからです」☆


「そうか、、、」☆





『居酒屋 丙午』














コメント
この記事をはてなブックマークに追加