グルメッチー☆“born again”

日頃の話を書いてます

蒼空 純米吟醸 山田錦

2016年05月28日 | Shops & restaurants(京都府)
「京都市伏見区『藤岡酒造』の“蒼空(そうくう)”です」☆








「これは初めてだな〜」☆


「一度途絶えた酒蔵が復活してできたお酒です」☆


「そうなんだ〜」☆


「原料米は山田錦100%」☆


「精米歩合が55%、、、、こ〜れは飲みやすくて美味しい!」☆

「吟醸香も品があっていいですね」☆


「お酒初心者には持って来いじゃない?」☆

「女性にもいいでしょうね」☆





「私も初心に帰って、このお酒から始めようかな〜」☆


「はいはい、、、」☆



『居酒屋 丙午』










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七田 純米 七割五分磨き 山田錦 無濾過生

2016年05月28日 | Shops & restaurants(佐賀県)
「佐賀県小城市『天山酒造』の“七田(しちだ)”です」☆

「おっ!人気のお酒だね」☆







「アルコ-ル度数は、、17、、うんうん、、、日本酒度は+4.5、、、飲みやすそうだね〜、、、酸度が1.9、、、ちょうどいいや〜、、、原料米と精米歩合は、、、麹米は山田錦で75%精米、、えっ?、、、掛米は山田錦で75%精米、、、なんか荒々しい感じがするな〜」☆


「飲んでみてください」☆


「あれ?、、、あれあれ?、、、吟醸香があって、、これはいいぞ!」☆


「でしょ?」☆







「これが“七田”のすごさですよ」☆


「ほんとだね〜、酸味が効いてるからお腹がすいてきた」☆


「何か作りますか?」☆


「じゃあ、、、チーズ入りハムカツで!」☆


「はい!」☆







『居酒屋 丙午』







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 106  〜 インサラータ・カプレーゼ 〜

2016年05月27日 | cooking
「カプリ島のサラダ」という名の『インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)』☆

イタリア南部カンパニア地方のものですが、カンパニア州の州都は「ナポリ」、、、☆


思い出すのは“マルゲリータ”、、、ナポリピッツァの代表ですもんね☆



まあ、それはそれとして、、、インサラータ・カプレーゼを作っちゃいましょう☆







モッツアレラチーズとトマトをスライスして、カッコよく盛り付けるだけ☆


簡単でいいですよね〜☆



今回はアレンジとして、スタッフドオリーブと桃、それにスイートバジルをチョイスしました☆







夏になれば、水ナスを使ってもいいでしょうね☆




トマトと桃の組み合わせは、とても相性がいいんです☆


これは“ The Side Of A Hill ”の三上さんから教わりました☆



さ〜てと、冷やした白でゆっくりやりますか〜☆




料理は楽し(^^)/☆








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 105  〜 ブリのバルサミコ照り焼き 〜

2016年05月27日 | cooking
バルサミコ酢の美味しさを楽しむことを覚えましたので、次は「ブリ」を使って照り焼きです☆





ブリ属の3種には、ブリ、カンパチ、ヒラマサがありますが、これから旬を迎えるヒラマサでもいいでしょうね☆






切り身の骨を丁寧に抜いて、ペーパーで拭き取ったら、醤油に浸けます☆


15分程度がいいかな☆


オリーブ油をフライパンで潰したニンニクと一緒に熱し、ニンニクに色が付いて来たら火を止め取り出します☆



ブリは皮を焼いてから、盛り付ける側から焼いていきます☆







バルサミコ酢、醤油、みりん、砂糖のタレをを合わせておきます☆


両面の焼き色が付いたら、フライパンの余分な油をペーパーで拭き取り、そこへ赤ワインを注ぎます☆


全体にとろみが出てきたら、合わせていたタレを注ぎ煮詰めていきます☆







とろみが十分ついたところで出来上がり☆







トマトと合わせていただきましょう☆





料理は楽し(^^)/☆











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 104  〜 アサリと鶏むね肉のバルサミコソテー 〜

2016年05月26日 | cooking
アサリと鶏むね肉は、安くて栄養豊富な食材☆

これを使わない手はない!、、、という事で、バルサミコ酢を合わせてソテーを作っちゃいましょう☆



あとは玉ネギとマッシュルーム☆

無い時はシメジやエリンギでもOK☆



この料理のポイントは、食材の水分☆


アサリと鶏むね肉に塩コショウを少々振って、その後に片栗粉を塗します☆



フライパンにオリーブ油を熱し、薄切りした玉ねぎを入れ薄く色づくまで炒めます☆


玉ネギをフライパンの端に寄せて、オリーブ油を追加☆


アサリと鶏むね肉(1cm幅の細切り)を加えて炒め合わせ☆


マッシュルームを加えて炒めたら、水を注いで煮立てます☆


そこへバルサミコ酢と砂糖を加えて、とろみが出るまで煮詰めます☆


途中、塩で調味して味を見ます☆





バジルやイタリアンパセリを散らして完成です☆



バルサミコ酢は魔法の酢、、、これはいろいろ使えます☆




料理は楽し(^^)/☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 347 〜 The Side Of A Hill 喫茶茶会記第25回演奏会 〜

2016年05月26日 | GUITAR & MUSIC
6月5日(日)の午後、、、四谷三丁目で、、、☆


待ちに待った『The Side Of A Hill』のライブがあるんです☆



【 ライブ インフォメーション 】

・2016年6月5日(日)

The Side Of A Hill喫茶茶会記第25回演奏会

四谷三丁目にある綜合藝術茶房 喫茶茶会記さんでの演奏会です。今回で25回目のライブです

1960年代のSIMON&GARFUNKELのライブスタイル、生ギター1台とボーカルのみの演奏です。

完全アンプラグドです。


日時:2016年6月5日(日)

会場:14:30

   1部 15:00〜15:40  2部 16:00〜16:40

料金:1,000円(ドリンク付)

場所:〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F

   電話 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)

   メール sakaiki@modalbeats.com

   http://sakaiki.modalbeats.com




4ヵ月ごとのライブですが、私は2009年からほとんど毎回会場にお邪魔しています☆


思えば、2009年は本家「サイモン&ガーファンクル」が来日コンサートを開催しましたよね☆


ちょうどその頃、お二人のHPを初めて見てすぐさま会場に駆け付けたっけな〜☆


以来、7年もの長い間になりますが、お二人の素晴らしいハーモニーを四谷三丁目へ聴きに行くのが楽しみでね〜☆



あと10日か〜、、、☆

   





ギターは楽し(^^♪☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 103  〜 ニンニク 〜

2016年05月25日 | cooking
以前、私はニンニクが大嫌いだったんです☆


友人などと話しているときに、あの臭い息がかかってきたもんなら一気に機嫌が悪くなるほど☆


「人が食べて臭いのは、自分も食べると臭いからやめよう」と、、、☆



しかし、料理が好きになるとそういう好き嫌いが無くなっちゃうんですね〜☆


今ではとても好きな食材になりました☆






落合さんおすすめのニンニクは1個がだいたい100円☆


青森産の上級種で1個200〜300円☆


中国産は1ネット100円で小売りされてますが、やはり国産の、それも青森産はいいですね〜☆







最近、作ることが多くなったガーリックオイル☆


ニンニクの切り方で風味が違ってくることも分かりました☆


芯を抜くことも料理によっては大事☆



トマトソースを作る時は煮詰めますので、縦半分か、ちょっと刻みを入れる程度にしています☆


ニンニクを揚げるので味と風味がオイルに移ったら捨てますので☆







トマトジュース1に対して、オリーブオイルは7〜8%で煮詰めます☆


塩での調味もやや少なめにしておきます☆

これは、このソースを使う料理がいろいろあって、その時の塩加減がいろいろあるので、、、☆







ソースができたら、まずはパスタですかね〜☆



ペンネが余ってたっけ☆




料理は楽し(^^)/☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 102  〜 ブルスケッタ 〜

2016年05月25日 | cooking
カポナータがあれば、なんでも美味しくなる、、、☆


バケットをオーブントースターで焼いて、ニンニクを擦り込み、オリーブ油を馴染ませ、その上にカポナータを乗せれば『ブルスケッタ』の完成☆








この先、、、イタリアンシェフを目指そうかな〜、、、☆



そうなったらいいなってことで、、、☆




料理は楽し(^^)/☆






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 101  〜 カポナータ 〜

2016年05月25日 | cooking
パプリカが手に入ったので、何を作ろうかと、、、☆





おっ!そうそう、『カポナータ』でいきましょう☆


『ラタトゥイユ』とは違うんですよ〜、『カポナータ』ですよ〜☆


同じような出来栄えですが、『カポナータ』はイタリア料理、『ラタトゥイユ』はフランス料理に分けられていて、『カポナータ』はナスを揚げてからトマトなど、他の野菜と炒め合わせる料理になります☆



作り方で大事なことは、「ソフリット」から☆


香味野菜(玉ネギ、セロリさど)をオリーブ油で炒めて油に味を染み込まて「ソフリット」を作ります☆



これができたらあとは一気に炒め合わせていきます☆






固い野菜からいきますので、ズッキーニから☆


その後、パプリカ、ナスを混ぜてから、最後にトマト☆


これは缶詰でもいいですし、普通のトマトでもいいです☆



水分がある程度飛んだら、火を止めて完成☆







これを作っておくととても便利なんです☆


冷えても美味しいですしね☆



料理は楽し(^^)/☆









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 100  〜 ホウレンソウのアーリオ・オーリオ 〜

2016年05月24日 | cooking
料理が楽しくて、色々なジャンルに手を出して、、、☆


それぞれのジャンルを試していると、基本的なソースや出汁などが分かってきます☆


たとえばイタリアンでは、オリーブオイルとニンニク熱してガーリックオイルを作ることから始まる料理が数多くあります☆



そこで、今回は非常に簡単な料理を作っちゃいます☆







ホウレンソウのアーリオ・オーリオ☆


アーリオはニンニクで、オーリオは油のことです☆


つまり、ガーリックオイルでソテーするだけの料理☆


ホウレンソウが無いときは、他の野菜でもOK☆



さっと熱湯に通して、氷水に浸して、絞って、水気を切って、4〜5cmほどに切り分けて、、、☆


あとは炒めるだけ☆



味のお好みで、唐辛子を入れるとか、ハーブソルトを使うとかしてね☆



白ワインと合わせて、、、☆




料理は楽し(^^)/☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加