グルメッチー☆“born again”

日頃の話を書いてます

ギターは楽し 357 ~ アメリカ民主党大会 ポール・サイモン ~

2016年07月29日 | GUITAR & MUSIC
オバマ大統領の次は誰になるのか、、、今、アメリカは大統領選挙真っ只中☆


2大政党のうちの一つ、民主党では最終的な候補者を決めるためにペンシルベニア州の州都フィラデルフィアで党大会を開催しています☆


そこで、なんと!☆


私の音楽に対しての絶対的ヒーローである「ポール・サイモン」が歌を披露したんです☆







曲目は“明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)”☆


分裂するかもしれないという党内の状態を一掃するかもしれないと言われるほどの名曲☆







何回も何回も再生して、、、☆


何回も何回も感動して、、、☆



同じ時代にポール・サイモンと一緒に生きていることをとても幸せに感じています☆




ギターは楽し(^^♪☆





写真はGoogleから拝借しましたが、ご指示があれば削除いたします☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 133 ~ 鶏そぼろそうめん ~

2016年07月28日 | cooking
料理を紹介している雑誌やウエブサイトを見ていると、本当にたくさんの方々が素敵なレシピを提供いるのが分かります☆


カレー一つとっても千差万別で、それはそれは無限の数ほどありますもんね☆


発展途上にある私にとっては、これらの参考書が無くてはならないものとなっていますが、最近、「これを作ろう!」から冷蔵庫に残っているものを組み合わせて「オリジナル料理を作ろう!」という変化が起こっているんです☆



今回残っていたのは“鶏ひき肉”☆


それとそうめん☆


醤油、砂糖、みりん、酒はある、、、じゃあ、そぼろを作って、そうめんと合わせてみましょう☆



ボウルにこれらの調味料を合わせ、そこへひき肉を入れて混ぜ合わせ味を染み込ませたら、そのタネをフライパンで焼くだけ☆


ただ、焼くときは菜箸(できれば4本)で掻き回せていきます☆


少々の水を入れるとふっくら感が増すんです☆






今まで、そぼろそうめんは食べたことが無かったので、新鮮だったし、とても美味しかった☆



そうめんの量によって醤油の味付に変化を付けるのも乙☆


数日間、冷蔵庫で保管可能ですので、“そぼろ”は重宝しますね☆




料理は楽し(^^)/☆









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 132 ~ チキン南蛮 ~

2016年07月27日 | cooking
鶏もも肉があったので、唐揚げにしようか、ソテーにしようか、はたまたカレーに入れようかと考えた結果、最近やってなかった「チキン南蛮」もいいかと、、、南蛮酢が夏向きかも、、、よしっ!今日は「チキン南蛮」に決定!☆



肉は筋目を切っておいて、、、昆布茶を少々振っておきます☆


これは、勝手に師匠と思っている『笠原将弘さん』の隠し技なんです☆


出来上がりが全然違いますから、これはお勧めです☆



小麦粉を振って、溶き卵を身に纏ったら、すぐに油のフライパンへ☆


私は今回、半揚げ半焼きという感じでやりました☆


油の量を少し減らしますが、これもなかなかです☆



5~6分ほど熱して、裏返し☆


ここで火を止めて、アルミホイルを被せておきます☆



余熱で火を通していく方法ですから、完成した時の肉の柔らかさは半端ないです☆



南蛮酢は、水4:醤油2:酢2:砂糖1に練り辛子を0.1を加え、揚げ上がった肉に美味みを「ジューッ」と吸い込ませます☆



タルタルソースは、マヨネーズ、レモン搾り汁、醤油、ピクルス、大葉、セロリを加えてオリジナルを作りました☆



添え物はシシトウ☆


肉が揚げ上がる時間を見計らって一緒のフライパンで揚げていきます☆






皮はパリパリ、中身はジューシー、、、あるあるパターンですが、まったくその通り☆



今日の料理も大成功!☆




料理は楽し(^^)/☆













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨後の月 辛口純米 無濾過生原酒

2016年07月26日 | Shops & restaurants(広島県)
「広島県呉市『相原酒造』の“雨後の月”です」☆





「辛口ってのがいいね」☆

「ここの蔵元は評判がいいんです」☆

「どんなの?」☆

「2016年5月に開催された、「平成27酒造年度全国新酒鑑評会」で、【箱入】雨後の月 大吟醸」が金賞を取ったんだそうです」☆

「そうなんだ~、、すごいんだね」☆

「今回で6年連続の金賞受賞だっていうんです」☆


「は、、早く飲まなきゃ!」☆






『居酒屋 丙午』








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本金(ほんきん) 純米吟醸 無濾過生原酒 ひとごこち

2016年07月25日 | Shops & restaurants(長野県)
「長野県諏訪市『酒ぬのや本金』からの、、、」☆



「あっ!これって“ほんきん”って読むんだね、、、“もくきん”って読んでた~」☆

「“ほんきん”ですからね」☆

「覚えます!」☆




「ここの蔵元は、1756年に創業したそうです」☆

「せんななひゃく~~?!、、、徳川九代将軍の家重の頃からなの~~?!」☆

「歴史がありますね」☆

「原料米は長野県産の“ひとごごち”で、、、酵母は長野Dと901のブレンドなんだ、、、精米歩合が55%で、日本酒度は-10だね、、、爽やかな味の訳だ」☆


「吟醸香がフルーツのようで、それに気泡のプチプチがいいでしょ?」☆

「うんうん、プチプチ、、、いいね~~」☆

「長野県は水が美味しいし、米もいいし、いい酒ができる土壌なんですね」☆

「諏訪へ行ったつもりで、、、もう一杯!」☆




『居酒屋 丙午』





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 131 ~ イカ刺しの切り方 ~

2016年07月24日 | cooking
剣先烏賊は旬真っ只中☆


刺身にするには持って来いの季節です☆


烏賊は身の構造が何層にも分かれているので、そのままですと筋が口に残ったりしますので切り分ける前にちょっとした手間をかけてあげると美味しい刺身になるんです☆







表面に細かい格子状の切りこみを入れることなのですが、これを「鹿の子切り」と呼んでます☆


また、包丁を斜めに寝かせて格子状の切り込みを入れることを「松笠切り」になります☆


これらを加熱すると切りこみが開いて、花が開くかの如く見ためも美しくなり、味の含みも良くなんです☆



それともう一つ、刺身にしたときに醤油ののりがいい☆


これは大きいことなんです☆



包丁はよく研いで切れを良くしてから使った方がいいですね☆


今回は『築地 正本』の蛸引き包丁を使いました☆


ANさんから頂いたものですが、切れ味は抜群です☆



さあ、今日はイカ刺しで一杯です☆




料理は楽し(^^)/☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙介(せんすけ) 純米大吟醸 無濾過生原酒

2016年07月23日 | Shops & restaurants(兵庫県)
「これはまだ飲んでないですね」☆


「えっ?なになに~?」☆





「神戸市東灘区『泉酒造』からの“仙介(せんすけ)”です」☆

「うん、これは初めてだよ」☆

「精米歩合が48%の純米大吟醸になります」☆

「おっ!いいね~、、、アルコール分は16度以上17度未満で、、、使用米は地元兵庫県産山田錦100%か~、、、これは美味い!」☆

「今までの純米吟醸の精米歩合を上げて大吟醸にしたんだそうです」☆

「そうなんだ~、、、吟醸香もふわーっと広がるし、飲んだ時のフルーティーさも爽やか系の一つだ」☆

「東京では2か所の販売店のみ買えるので、これは貴重ですよ」☆

「ほんと? さすが『居酒屋 丙午』はいい酒を出してくれるね~」☆

「お客さんの好みとかをタブレットにデータ化して入れてありますから、グルメッチー☆さんにはこれだったんです」☆

「うわーっ!嬉しいね~」☆

「今まで飲んだ銘柄はすべて入ってます」☆

「なんか、恥ずかしさも、、、」☆




『居酒屋 丙午』
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルイブ( Le hibou) 

2016年07月22日 | Shops & restaurants(豊島区)
ひょんなことから親しくさせていただいているフレンチ“ル・レガル・トワ (Le regale-toi)”オーナーシェフの中野さんは、もう一つ素晴らしいお店を持ってらっしゃるんです☆



“ルイブ( Le hibou)”といいまして、こちらはイタリアンのお店☆

それもカジュアルタイプなので、気軽に美味しい料理の数々をいただけるんです☆







スタートはやはりスパークリングから☆


カウンターの席ですが、目の前がキッチンなのでもう私の眼は子供のようになっちゃってまして、、、☆


一流シェフの技を見られるんですから☆






前菜盛り合わせには、お店のイチオシメニューの一つ“帆立のテリーヌ”が、、、☆


これがすごく美味しくて!☆






続いてお任せで白を☆


シチーリア州の「アランチョ」という銘柄で、このあとの料理に合うようにややさっぱり感のあるタイプです☆


ゴクゴクいっちゃいましたけどね☆








“鶏レバーのカツレツ 赤ワインソース”☆


夏は貧血になりやすいので、その予防を兼ねて、、、なんてね☆


これもまた美味い!☆



そして、次は、、、☆





“アクアパッツァ”☆


今日の魚は「鱸」です☆


ここで私は調理の仕方のヒントを聞きまくっちゃって、、、ご迷惑をおかけしました、、、☆


やはりプロの技は一味も二味も違います☆


アサリの殻を使って、スープを何度も何度も掬っては口への繰り返し、、、☆


参りました!☆






最後は“ゴルゴンゾーラのパスタ”☆


ロングパスタかペンネのチョイスでしたが、おつまみはペンネがいいというアドバイスをいただきまして、、、『ペンネ・アッラ・ゴルゴンゾーラ』に決定!☆


最後の最後までスープを味わって、もう満々満腹☆



また気軽に寄らせていただきますね☆












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターは楽し 356 ~ ソロライブ 30回目 ~

2016年07月21日 | GUITAR & MUSIC
ついに30回目のライブが実現されることに!☆

思えば第1回目は2014年2月でしたね~、、、吉田拓郎さんのカバー演奏という事で始まったのですが、当初はレパートリーが少なくとても難儀したものでしたが、徐々に曲数も増え、今では150曲になり曲数の幅はなんとかなっているというところです☆


いつの日からか、プログラムは第1部はレアな曲、第2部はご存知の曲、特に第2部は会場の皆さんによるステージジャックが醍醐味でね☆


多い時はステージに4人が立ち、即席バンドが出来てしまう事もあり、それはそれは面白いことになっているんです☆


なので、時間は大幅に伸びてしまうのもしばしばで☆


25~30曲をアコースギター1本で歌い切るのですから、最後は喉が擦れちゃってハスキーボイスに変身しちゃうんです☆


でも、盛り上がるのなら、それでOK!☆


今回も楽しくいきましょう!☆



会場:『マジカル・ファンタジー』



ギターは楽し(^^♪☆















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理は楽し 130 ~ 和風担々麺 ~

2016年07月20日 | cooking
毎週火曜日、フジテレビ系列で放映されている「ノンストップ!」のコーナーに“笠原将弘のおかず道場”があります☆


私が勝手に師匠と思っている『賛否両論』のオーナー、笠原将弘さんの料理コーナーなんです☆



恵比寿にあるお店は3カ月先まで予約が一杯なので、なかなか訪問ができなくて、、、、、ならば、師匠のレシピを基にお店の味を再現しちゃおうと思ったのが始まり☆



旬のものを使い、冷蔵庫に余りがちなものを使い、隠し味で驚きの技を使うところが通快で、、、☆


それに、材料費が安く済むのもグッド!☆


やはりプロは違いますね☆




フライパンにゴマ油を入れ、みじん切りした長ネギ、ショウガを炒め、風味が立ったらひき肉(鶏でも合い挽きでもOK)を入れて炒め合わせます☆


ボウルに醤油、みりん、練りゴマ、味噌を合わせておきます☆



フライパンのひき肉に火が通ったら、解した辛子明太子を入れて炒め合わせ、ボウルに作った合わせ調味料を入れ、その後だし汁を注ぎます☆


中華麺を時間通りに茹で上げ、よく湯を切り器に盛り付け、フライパンの具と汁を注ぎ、大葉を散らし、白ゴマを振って出来上がり☆







辛子明太子を使う料理は、コクが出て本当に美味しいです☆


師匠にずっと付いていきます!☆




料理は楽し(^^)/☆








コメント
この記事をはてなブックマークに追加