しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

プリンタ

2014-05-10 | ひろいよみ
3Dので作った銃を撃ってYouTubeした件で、
3Dプリンタの規制などとTVコメンテータ。
安全のため銃は作らないようにしましょう、なんてステッカーが貼られるようになるのだろうか。
私には3Dプリンターよりも、
Webから設計図拾い上げたこの男の方が問題だ。
(本人いわく)自衛の銃は不可欠。
それとYouTube自己顕示性。
男なら誰しも
銃とか武器への憧憬みたいなものはあるだろうが、
モデルガンでダメだったんだろうか。

A.C.Clarkeの短編にこんなのがある。
子供向けヒーローと悪漢の対決で、
小道具-銃がエスカレートしていき、
ついにはスタジオが吹っ飛んでしまった。

今朝NHKで南部煎餅に好みの絵柄をプリントするというのがあった。
煎餅愛する協会の私としては、
こっちの方がイイなあ、
自衛の銃がはびこる撃ち合いの街より。

※交通事故などと銃犯罪被害者を比較する論調をきいたことがあるが、
車や包丁などと決定的に違うのは、銃の用途は殺傷だけということ。自衛だろうが。プリンタ*を裁けるか?
付記:だいたい、ホントの銃商売の人に悪いではないか。猟友会とかゴルゴ13とか。

*たかが道具だろうに。Intelだって軍需CPU。裁かれた話聞かない。
だけど、武器輸出三原則とかみて思うんだけど、なし崩しのザル法にならなけりゃイイけど、3Dプリンタ規制。拡大解釈強行するの得意でしょ、今の政権。


集団的自衛権をまえに (6/29)
赤紙で/o-to-mo-da-chi 行って巻き添え 自衛権
特進より 生きて還って 欲しかろに 
固唾飲む 家族の顔を 知らぬ顔

戦地赴いたこと(その気も)ないくせに、口だけ勇猛なタカ派ってチキン・ホークというのだそうだ。
(軍事ヲタクと同じじゃないか)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加