しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

霧の朝、

2013-06-28 | 日記雑記
高気圧ガールのカバー。
歌唱力というか、男性アイドル系かもしれない。
梅雨寒もひとしお。
雨のウエンズディ、ピーカンの土曜に聞いたことがあるが
ラジオも空見て掛ければいい。

通学の女の子が手を振っていた。
前のセダンから、温かさ、おすそわけ。

♪高気圧ガール - 明智ハナエリカ - YouTube
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栞子さんふたたび

2013-06-25 | 本棚


ビブリア古書堂の事件手帖(2) (ビブリア古書堂の事件手帖 (2))
クリエーター情報なし
講談社



視力を失い愛着ある本を売りに来た男と妻の話。
テレビ 毎回・ストーリーごと、キャスト日替わり定食な楽しみというか
翳りある中村獅童
めげない佐藤江梨子が
とてもいい味出していた。
ちょっとしみじみで、ほのぼのな話。

私はテレビ逆引きなんだけど
マンガ(静止画)の味は本ならではのもの。

(画像はすべてアフタヌーン KC-901から)

で、そのあと
栞子さんの秘密、石段落ち*が明かされ
佳境に向かうが
それはまた、次回…

*≠蒲田行進曲
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山路

2013-06-23 | 日記雑記
ツツジはまだ残っているところもあるが
紫陽花はもう少し先、早目の蕾がブロッコリー状態。

カーラジオはMelodious Library、
『カクテル・パーティ』大城立裕
沖縄戦終結の日なのだそうだ。

少し行ったら
あたりは蝉しぐれ
ハルゼミっぽいヤツ。
“民意、民意”“金金金金”なんて品の無いヤツでなく

そう言や、都議選もだった。
一票、無関心の格差
参院前哨と言われているが、
議論すべきものまで、数の妥協となし崩しは厭だな。
山路での受信状態みたく 頭よぎった。


あっ!

猫がオンネン。
逃げもせず
こんにちは

どこから来たのだろう。
近くに民家はない。


登りながら、こう考えた。
そろそろ髪切ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入り

2013-06-18 | 日記雑記
雨は
ななめの点線
手のひらにいっぱい

平年より8日遅いのだと。

雨はいいが
蒸し蒸し・窓開けられないのは嫌yaだな

網戸越し 
もう一雨を
ケロケロケロ/大合唱(遅松)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

blade runner

2013-06-13 | TV, 映画, DVD
押しも押されもしないs.f.クラシック。
ひさびさだが、おもしろかった。
既に書き尽くされ、なにを今さらだろうが
“漱石の模写”みたいな感じで、つらつらと。

監督リドリー・スコット 82年作品(私のは91年ディレクターズカット・最終版)
時は2019年11月*、ロサンジェルス。
オフワールド・コロニーからシャトルを強奪して地球に紛れ込んだ凶悪なアンドロイド
知力も体力も人間をしのぐ能力の彼らだが、安全弁として4年の寿命が与えられていた。
リック・デッカード(ハリソン・フォード)はそれを捜し出し、仕留めるブレードランナー

多くの場合、邦画は言葉と間合いで、洋画は画と音で観ているが
全編に流れるヴァンゲリス。
時に圧倒的な音の壁、猥雑な群衆風景、時に幻想的、時にリリカルなピアノもいい。

Tears in rain - Blade Runner
(おおまかに)
お前ら人間には信じられないものを、おれは見てきた
思い出も、やがて消える。時が来れば、涙のように、雨のように。
時が来た。

ロイ・バティ(ルトガー・ハウアー)はデッカードを殺さなかった。聞いてもらいたかったのだろう。
そしてこと切れる。非道なレプリカントながら、神々しささえ漂う。
雨は数々のシーンを磨き上げるが、これも素晴らしい。

ラスト、レイチェルとの逃避行に発つデッカート
折り紙ユニコーンを拾う。老刑事?ガフの物言わぬ餞別のよう

私の文章でも、わかっていただければと思う。
リドリー・スコットはアンドロイドの夢を見たかどうかは知らないが
タイレル博士**よりも、ネクサス6・レプリカントに思い入れていた。
ストーリー(追う)だけならこの91年版でも充分事足りていた筈なのに***、
さらにデジタル修正・補正して2007年ファイナルカットしてるんだから。半端ない思い入れ。


*以前、時代に追い越されたアシモフ書いたことあったが、
アンドロイドもネクサスも出てきた今日日
エレベーターでの声の認証やら、写真(3D)の捜査スキャンは興味深い。
ただし、パトカーは当分空を飛ばないだろう。
思えば、PC以前の時代で、『ニューロマンサー』W.Gibsonも実に“観念的”に読んだものだった。
**レプリカント製造元タイレル・コーポレーションの親分
***音も画もテープの時代からだとヨレヨレ・コテコテが当たり前で、
雨にも負けず、砂嵐にも負けず、ノイズから(でも)画や音拾うというか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

satin doll

2013-06-08 | 音の棚
♪Count Basie - Satin Doll - YouTube
茶店ドール^^

♪Joe Pass - Satin Doll - YouTube
愛嬌も味


satin soul (6/13)
そっくりさん^^
♪Rhapsody In White、ガーシュウィンっぽいとこあった*ので
ストリングスの涼しさを当て込んだが
♪Barry White & The Love Unlimited Orchestra Satin Soul ( Single ) - YouTube

だけどホットなグルーヴ
♪What a Groove - Barry White - YouTube

緩急といえば、次はやっぱ(surikomi)
♪Love´s Theme - Love Unlimited Orquestra (Original Version) - YouTube
(ほわっとした土岐麻子さんのも◎)。

*気は心(^^)
気のせいだ(ミケ妹)
空耳ログ(トラ姐)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキマバングミ

2013-06-08 | TV, 映画, DVD
大科学実験(Eテレ19:45-55)
ナレーション:細野晴臣
象の重さは?
(Wikiしたら再放送だった)。
スポンサーも数字も関係ないところで、のうのうとやってるのがいい。
ブラ・タモリ
“スキマ”番組* 好きなもので

“ばかばかしくても” やってみなくちゃわからない!
象の体重
12×8mの筏を作り、象を載せ
沈んだところに印を付け
そのあとに、
その印まで沈むまで 人が乗る。
人の重さの総計 3295kg(象:実測値 3263kg)


*AKB総選挙(18:30 - 23:10フジ系) 
AKBはアイドルでなく社会的現象だが、
セ・パ交流戦 関ジャニ 同様
結果だけでイイ。
(時間)枠も、数字も大きいかもしれないが
メディア(視聴率・スポンサー)的な興味は薄い。
業界・スポンサー・局という大枠パッケージな感じのせいかな(私感)。

さしこの大逆襲 (6/9)
まさかの指原1位 2位大島「笑えた」-芸能速報-デイリースポーツ online
芸能界だからシャレで許す。
政治でなくワイドショー・芸能欄にしている政治家/zeikin-doroboはパス。
付箋

もひとつ付箋
AKBにあやかり猿の人気投票 NHKニュース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降っても晴れても

2013-06-01 | 日記雑記
緑が眩しい

♪Bill Evans Trio - Blue In Green - YouTube

♪Norah Jones (with Wynton Marsalis) - Come Rain or Come Shine - YouTube
ミュージカルに書かれた曲だというが、耳心地良ければジャンルはどうでもいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加