しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

Tシャツ

2012-05-27 | ひろいよみ
中に着るか 外で着るか
たいしたことでもないが、
サラッと雑感

ただの肌着といえば身も蓋もないが、
ペアとか、仲間min-naでTシャツはわるくない。
(キャンペーンのノリだって)

外人がたまに、妙な日本語・漢字のヤツ着てると「エヘヘ」と思う。
(同じように、日本人の外国語バージョンも、外人にはそう映ってるのだろう)

誠 Style:絶対に着てはいけないTシャツも作っちゃった:海外でやってはいけないハンドサイン、知ってますか?――トリップアドバイザー

ピースやオッケーサインは国によってはNG。
それらのサインをプリントしたTシャツ。シャレなんだか、“着るな”とある
洋行の予定はないが、蛇蔵&凪子の興味で。

何も外国でなくとも
日本人同士、日本語も怪しくなっている気がするが。

それに、着る以上は、気合負けしちゃあ、ね。
“かかってこい”Tシャツにキヨシ監督弱気 - 野球 - SANSPO_COM(サンスポ)


もひとつ、
ゆるい主張、(抗議)と言うのもある。

こういうのも、ひとつのTシャツなんだろうな。
「汚染地域の血ほしいか?」桐生市議がツイッター投稿 苦情殺到も「訂正すべきとは思わず」 - MSN産経ニュース
一旦言った以上は、脱がない。まさか、考えないで言っているのではなかろう。
そのうえで「汚染地域の人は認めません」て力説してるのか?

個人的には 気楽に着たい。
肌着なんだし。
威張ったり、力んだりするのは馬鹿だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月晴れで

2012-05-26 | 音の棚
土曜日で
…♪バチェラーガール ♪雨のウェンズデイ ♪カナリア諸島にて/大瀧詠一
木村多江のゆっくりな声。

まったりしたので
Larryは帰りに 
アローン・バット・ネヴァー・アローン
クリエーター情報なし
ユニバーサル ミュージック クラシック
ゆったり。

♪Larry Carlton - Smiles and Smiles to Go - YouTube
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お日様の次は

2012-05-24 | 本棚
お月様の話

このところ、天文づいているが、
2012年は天体ショーの当たり年! 金環日食の次は「金星の日面通過」「金星食」(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

世の天文ファンと違って
私の場合、もともとの興味はsfから。
クラーク馬鹿* なら当然、『地球の太陽面通過』♣だのある。

日食の前、スーパームーンってあったけれど、
今だから言うが、ぜんぜん、うれしくなかった。
月の近日点、大潮。普段でさえ嵩上げしても港の辺り波が洗うのに。

で、「日食」
眺める信号待ちの車を眺めながら、
sunshine on my shoulderが浮かんだわけで

肩越しならぬ背中越しの太陽の光で照らされたお月さま。


その晩、こんなに明るい月は見たことがなかった。
テレビでジョニー・カースンがおしゃべりを始めていた。('71作)
ある予感があって、ガールフレンドをさそった。
「一緒に飲もう」
店は学生らでやけにハイになっていた。
店を出て、
大雨、雷鳴、雹、
とても普通の状態でないのだけれど、
ときおりみられる、会話のとりとめのなさも二―ヴンの作品の魅力。

太陽がノヴァ(≠駅前留学)になったんじゃなかった。
最近になって、“スーパー・フレア”という言葉がでてきたが、
まさにそれだった。
このルナティックな、狂おしい光
地球の夜の反対側がスーパーフレアに見舞われたのだ。
(ディザスターものって、怖いの我慢しながら** 書いている)。

♪MOON TUNE - Bob James and David Sanborn - YouTube

あと、
「タイムトラベルの理論と実際」
ほか全14編。
ノウン・スペース・シリーズも面白いが、これもまた二―ヴンのハードsfクラシック。


*じつは、名前買いした『都市と都市』チャイナ・ミエヴィル、そんなこんなで、さっぱり読む暇がない。


月は月できびしい (5/25)
**ディザスターより“観光商売moukarimakka”の方がイイが
asahi_com(朝日新聞社):月面着陸地点は「立入禁止」 NASAが指針 - 宇宙探査
「アポロ11号(1969年)と最後の17号(72年)の着陸地点は価値が高いと判断、半径2キロ以内の上空を飛行禁止とし、着陸地点から半径75メートル(11号)と225メートル(17号)以内の立ち入りを禁じて…」

観光客はあの旗の下で記念撮影はできない。
せいぜい、アポロ饅頭® ®でもみやげに…

月より近いがイモヅル付箋 (5/26)
宇宙輸送の商業化時代が本格到来へ 米米民間宇宙船とISSのドッキング成功 - MSN産経ニュース
JAXAのこうのとりとか、考えあわせるのは楽しい(個人的には“叩く気にもならない”芸能・政治ネタ眺めるよりも)。
官から民へ。
(とはいえ、国際競争・MSやGoogle的な取り崩せない巨大な壁・寡占みたいなやつはあるだろうが)
ネガティブの積み重ねでないと思えるから。
モトネタこっち

♣火星で、宇宙飛行士が眺めた景色。
火星といえば(6/7)
『年代記』のブラッドベリの訃報が。
朝日新聞デジタル:SF作家のレイ・ブラッドベリさん死去 「火星年代記」 - おくやみ・訃報
SFの巨匠レイ・ブラッドベリ氏が死去、91歳 写真5枚 国際ニュース AFPBB News
2大火星人、乱暴なウェルズ蛸と哲学的・植物系ブラッドベリかな。
合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜来たる

2012-05-20 | 本棚
Asimovの短編、Silverbergと長篇化。皆既日食を扱った作品。


内容(「BOOK」データベースより)
六つの太陽が空をめぐる惑星。この世界では一瞬たりと光が途絶えたことがなく、人々は闇というものを知らずに文明を謳歌してきた。だが若き天文学者が思いもよらない事実を察知した。この世界に二千年に一度の夜がくる。誰も体験したことのない恐るべき闇夜が。宗教団体が勃興し、ジャーナリストが嘲笑するなか、刻々とその時は迫る。巨匠のベスト1短編が盟友との共作で長編化。

いつだったか、別ログで遊んだことがある。
12時間経ったが、まだ(ブログ)工事中だった。
セリモン762は言った。「想定外!」


気をとりなおして

クライシス/ディザスターものsfって、愚かさと知恵を同時に描いているが
私らの社会、sf同様、本質は変わらない。
ガリレオの時代からぜんぜん賢くなっていないと思う。

個人的には(民放より)NHKの報道を買っていたのだけれど*
報道の理念・信頼を逆行するような記事が目に入り、がっかりした。
東京新聞NHKと東電 蜜月 数土経営委員長が社外取締役内定の愚特報(TOKYO Web)
(タイトルのストレートさ、文章の的確さ)
NHK数土氏の兼職、経営委員も慎重姿勢示す- 毎日jp(毎日新聞)
(角立てないように言っているが、同じ)

エンタメくらいなら“あの局の贔屓だし”で笑えるが、中立性・公正性が命の報道だとシャレにならない。
仮に東電からの搦め手でないとしても、報道人として二つ返事できるものなのだろうか?
それとも、その程度の役割をお墨付にするのだろうか?

橋下叩きの女性記者叩きより(数字にならないだろうが)、私は気になる。
判断の手っ取り早さ。社会の関心の集中化。それ以外は無関心。
それでも報道は回っている


*理由(少々面白味に欠けるが)
・ キャラクターで引っ張ったり、過度の効果音(など)漬けでない。
・ 盛り立てるより落ち着かせるために言葉を使っている
・ スポンサー相手の放送でない。
  (すぐれたスポンサー番組も(民放に)あるが、スポンサーやその周辺を超えてまで突っ込めない。参考までに)


てるてるぼうず効いた (5/21)
金環でなく部分日食だが

真っ暗もドラマチックも無し
ダンボ等自家製サングラスもなし。
ひとまず“光が弱く”なった頃(:42~3だったか)、チラ見。
少し早目に出て、眺めていた人もいたが
これで充分だ。

♪JOHN DENVER Sunshine on my shoulders with lyrics - YouTube
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

classics ivで

2012-05-17 | 音の棚
stormy

晴れていたのに雷と雨、な曲といもづる
♪Classics IV featuring Dennis Yost - Stormy - YouTube
(青空のように/大瀧 のニコニコ顔の)“お天気やさん”が急転直下という詞。
個人的には♪Spookyより気に入っている曲。

♪David Sanborn Spooky - YouTube
デニス・ヨーストのあの声とサンボーン。(サックスの)間奏とリードの差以上に、歌と演奏、違う。

♪Gary Lewis & the Playboys - We'll Work It Out - YouTube
最初SSB、逆引き“ひょうきん族(エンデイング)”。なるほど、達郎さん。“これ”やりたかったんだ。

あとさき(構成)考えて書いているわけでないので
ムソルグスキーからロケン・ロールになってしまった。

ゴロゴロの後ケロケロ、おざなりだが蛙の第九。

その声は、空より来り、
空へと去るのであらう? (中也)


21日朝用 ついでに交通安全。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25分の花見

2012-05-15 | 日記雑記
言葉のスケッチ*

すこしおそい田んぼ
菜の花
ところどころつつじ
(山はそろそろか)
チューリップもあった
白いアヤメ、青も

まちはずれ
今を盛りの
八重桜
誰に咲いたか
愛でる者なし

晴れは花と空だけ
雨、葉の緑も凛


*朝の道
カメラも絵筆もなし。吝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

conductor

2012-05-11 | 音の棚
カチューシャ姉さんつながりで
「世界の車掌から」も捨てがたかったが、
車掌、英語でConductor。指揮者は出てきたが、金髪の車掌さんはいなかった。
クラシックでひとことふたこと。

クラシックたって
せいぜい、♪Billy Joel - This Night - YouTubeとかの元ネタ逆引きくらいでしか知らないし、
誰のどれがいいのか皆目見当がつかないし、持っていない。

少し経ってしまったが、
連休for the Music。YouTubeコンサートのはなし(きょう日一時間モノでも丸ごと聞ける)。

銀河の童話は読まないが
♪盛岡というその響きがロシア語みたいだった/緑の町に舞い降りて
というわけで、ロシアもの
革命だの、展覧会だの、はげ山だの、シエラザードだの、いくつか聞いた。
(Georg Soltiだの聞いたような名前もあったが、たとえ日本語であっても、説明・コメントは私に小判。
いつだったかのノルシュテイン同様、知ってることは多くないから“感想・雑感”。他人のでなく自分の楽しみ。
妙な記述は軟い目で見てやってください)

♪革命/ショスタコービッチ
歴史があったからこそ生まれた歌、曲ってある(蘇州夜曲なんかもそうだろう)。
革命なんていうと、往々にしてつまらない政治家がつまらない響きにしてしまうが、音に罪はない*。
悪名/ウサビッチなら
“腕力”で表現するだろうが、ショスタコービッチが曲に込めたヒネリもナカナカ。
ロシア革命20周年 たたえながらも、アカンベー…
しかしながら、それを知ったのは最近。
民衆も社会も音楽も川と魚みたいなものだが、そういったいわく無しで聞いても、この曲とにかく耳心地いい。
とても重厚で、時にゆるやかで、時にコミカルで、時折フルートは森の中の小鹿とかそういったやつ系。
…美しく、力強くダイナミック。ひっくるめてスケールの大きさというより、“ふところのふかさ”みたいな感じ。
じつは、とても好きな曲。クライマックス?もいいが、通して聞いた方がもっといい。

スコアと演奏。
Jazzにかぎらず、譜面より残るのは演奏、テイクだと思う。
演奏会。
どこかの大学のやつ、しょぼかった。
が、学生がしょぼいのではなく、(一般にポピュラーな)レベルがそれだけすごいということ。
音のタペストリー、“言うは易し”。譜面の解釈と演奏者でこうも違う。これほどまでに幅がある。
もう一方に、バサッと切って、セッション・自由度、元のエッセンスだけとか、プログレとかJazzみたいなのがある。
即興性、ひらめき、ノリとどっちが上か下かではなく。

なお、古い音、画は(最新のと比べて)引き算で見がちだが、
ノイズ・クリアさ/技術を超えて、“なかなかどうして”が垣間見える気がした**。
カラー・リメイクでも越えられないモノクロ作品のように。


おまけ/画や詞、シンセの楽しみもある。
ムソルグスキーは、Bob Jamesでなくファンタジアから
♪Fantasia (Walt Disney) - Night on Bald Mountain - YouTube
あらためて思う。手塚と冨田はやっぱり“必然”。

というわけで、展覧会の絵
♪冨田勲 「プロムナード~古城」<展覧会の絵> - YouTube
EL&Pのより、私はこっちがいい。

エリックでなくセリーヌで、ラフマニノフ
♪Céline Dion - All By Myself

*「正式な標題ではなく、日本国内でのレコード広告の宣伝に使われたに過ぎない。 むしろベートーヴェンのそれと同じく人間の「生」(=life)について音楽を通して表現している」とwikiにある。ベートーベンと同じく5番。

**ノートPCだし、スピーカでなくヘッドフォンで聞いた。
モノラルだと音と演奏者の画の見当で音像。
(音のバランスがいいから、モノでこの音)
クラシック聞きだと、音だけでも、わかるのだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ白な掃除機を

2012-05-08 | ひとつまみ^^
眺めては飽きもせず
かといって 触れもせず

今日日、家電が喋っても驚かないが
返事までするとは。
掃除ロボットが関西弁…ゴミ満タン「苦しいわ」 経済ニュース マネー・経済 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
36の会話を認識して53通りの返答をするそうな。

スマホ連携(リモコン/端末)で、戸外からの操作だけでなく、
ペットとかお守りとかの記事も何かで読んだ。


「あと、台所。その後は…」
サササッと隅っこ行って、ぽつり。
「やろうと思ってたのに!」(掃除機)

♪小椋佳/白い一日 - YouTube


しゃべる車があった。(5/10)
車というよりウエポン。それがEV化。
完全受注生産! 世界初のナイトライダー「ナイト2000EV」が本日より販売開始! - Autoblog JP
喋りこんだら、きっと、どこかで電欠…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のりといもづる

2012-05-05 | 日記雑記
雨の中、
ヒッチコックは、さすがにつかれた。
ブレイク

ちまたのカーターさんつながり
のりといもづるで

たしか、栗本薫にもあった。『火星の大統領カーター』
“ジミー”・カーターさん。おバカなスラップ・スティック。
(これだけ知っている。他の作品は全然)
なにしろ、剣と魔法といったシリーズ、“長い”。
ねばー・えんでぃんぐ。
考えてみれば、栗本さん、バロウズの系譜か。

もっと考えてみれば、バロウズに遠いのは
歴史やシリーズ/大河の流れで読むのが苦手で、好き嫌い/食わず嫌いの激しい私の方か。

どうにかなってしまいそうな雨だったが、どうにかブレイク
♪RON CARTER ITS THE TIME - YouTube

雨の後も 寄る前見よう 路肩(5/6)
こてこても 気の持ちようで 交通安全(トラ姐)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒッチコックのより怖いかな

2012-05-05 | ひろいよみ

インフル変異*。

ずっとまえ、たしかやっぱりGWの頃書いた。
そのときは、(豚からの変異の)新型だったが
ウィルスの変異も人への感染も特別なことではないらしい。

インフル:健康面もだが、
生産・流通にかかわらなければなかなか動かないし
先手を打つ/予防もままならない。

朝日新聞デジタル:鳥インフル論文が全文公開、ヒト感染の可能性示す - ロイターニュース - 国際

新型インフル特措法成立、自民は参院採決欠席 政治 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
日付が前になるし、たまたま自民の名であがっているが、いまさら自民叩きはしない。

問題は、危機や心配事を前にしても、ひとつにまとまって協議できない“不信”の方だ。
(審議拒否は論外なことに変わりないが、姑息な“野田”内閣には賛同はしない)。
インフルで書き始めたが、要は、バイオやサイバーだけでなく危機と対応について。
小手先や根回しのことではない。
原発や予想される災害は言うに及ばず、「判断・決断」ホントに大丈夫なのか?

国盗り物語、前に書いた時と攻守逆転。そして与盗、野盗同じことやっている。目力合戦、鼻息対決、前回で懲りた。
実の無い戦いはさておき、
関越のバス事故の次の日に乗客に送られた満足度アンケート。“自動送信”だったという。
バス券売った楽天トラベルに憤激 事故翌日、無神経メール - 山梨日日新聞 みるじゃん
看板頼り、人数頼りの政治家、親分まかせっきりの無関心**とどこが違うのだろう。判断もなく数でスイッチ押すのと。

ヒッチコックのラスト
一面、鳥。物言わぬ余韻

もしかしたら、いちばん怖いかも。


*タイトル「変異と管理」の方がわかりやすいが
(書く方として)“言葉”がついていかない。

**言わせてもらえば、考えもなく数合わせするような議員zeikin-dorobo、迷惑だ。
はっきりいって (6/24)
理解できない/判断つけられないで了承してるんじゃないか?
防衛分野の研究、JAXA可能に 改正宇宙機構法が成立  :日本経済新聞
もひとつ。
原子力基本法の一文追加「我が国の安全保障に資する」。なんで“わざわざ”追加するか。その先読めないヤツ。
そんなヤツ、いらない。迷惑だ!

追記:原発全停止について
5/5 子どもの日に重ねて、感慨深げな記述のログもいくつかあった。
子どもの(将来の)目、若葉にダブるのだろう。

キレる大人、こらえ性の無い先生の事件/記事はよく目にするが、
大事故の後に責任よりも“手っ取り早さ”にすがるのは、こらえ性がない社会のいいかげんさ。
“安全性”よりも“モノ・カネ”を選んだ|田中秀征|ダイヤモンド・オンライン
(日付けは少し前のものだが、かねがね思っていたことと重なる記事)

蛇足
東電・関電他が、心配しているのは
「夏の電力不足でなく、間に合った時の方」…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撒き餌

2012-05-02 | TV, 映画, DVD
くだらないもの叩くよりも、
興味引いたもの書いた方がいい。

マンガから2題。
1
日本人 るろうに剣心*
「るろうに剣心―キネマ版―」ジャンプSQ_にて連載開始 インサイド (その他、全般のニュース)
こないだ、チャングム31話(GyaO 再)
倭寇とのチャンバラ
倭寇(日本)側の殺陣も韓流。ハンディキャップ戦だった。
ハリウッドより韓国の方が遠いのかな。
これは、もう飛天御剣流しかない。
というわけで、マンガ - アニメ - 実写とマンガの同時進行企画。

2
ローマ人(日本名阿部寛)
阿部寛の振り切れた演技は必見、配役の妙で成功した「テルマエ・ロマエ」 - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman
ダイワにゃんの役所さん**もだが
“(目が)真剣な”笑いが いい(・o・)。
どや顔でいうな(トラ姐)

ついでながら 
CM情報:ソフトバンク CMギャラリー ソフトバンクモバイル ローマかぶれ

1、2とも便宜的にリンクを貼ったが、パッと見で◎だと思う。

ガイジンが見ても面白いのではないか。
(るろ剣はアニメの興味からだろうけれど)


*画は女子向きかも知れないし
チャンバラな興味というには少々荒唐無稽だが…
“おもしろければ”のエンタメ・ログなので。

**コミカルなCMだろうが、映画作品だろうが、役所さんには変わりない。
ペンが到らないのは、私がお粗末なだけ。紫綬褒章も受賞している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

katyusha

2012-05-02 | ひろいよみ
渦中者
うらないだかまじないだかの中島さんのときは
“奪還”とかいう見出しがあった。軍が出動したのだろう。
そのあと、小林幸子さん、尾崎紀世彦さん♣…
どうなったのだろう(疎いもので)。

芸能人は大変だ。
いちいち“おふれ”出して、会見しなければならない。
そうでなくとも極秘、潜伏、逃亡だの言われるが
本人が 何言ったって ご意見番伺い(字余り)

赤の他人だし、どうでもいいのだけれど
塩谷ナントカ
これほどの騒ぎになるくらいの役者なのか?(疎いもので)
二股がひとり歩きしているんじゃ…^^

くっついたひっついた、隠し子発覚とか、
ひらたく言えば、映画や番組の“撒き餌”ってあるが
撒き餌すべった腹いせなのか、よってたかっての蒔き菱叩き。
今日もどこかで塩谷瞬。猫も杓子も塩谷瞬。
鈴木福、芦田愛菜に訊いたかどうかはわからないが
「食べてる時と二度寝に幸せ感じる」トリンドル玲奈にまで答えさせるのが
芸能界のたしなみなのだろう。ますますもって、どうでもよくなる。

GW、出国できる奴はいいさ。
後半、天気下り坂、フラッとテレビ。
こんなものみたくないものだ。
「くだらないからウチでは取り上げません」
そんなワイドショー、無いだろうし。
なるほど、テレビ離れが進むわけだ*。

♪ロシア民謡・カチューシャ( Катюша、katyusha) - YouTube
ビートが少々強引な気がするが、ハツラツお姉さんに免じて…^^


♣こんな追記になるとは (6/1)
時事ドットコム:尾崎紀世彦さん死去=歌手、「また逢う日まで」-69歳
合掌 (歌声は不死だ)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加