しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

ブレイク

2011-09-30 | ひとつまみ^^
break through、だけどカリカリでない。
ブレイクはブレイクでもコーヒー・ブレイク。

イグ・ノーベル賞、まさに我が“ひとつまみ^^”にうってつけ*。
パロディとかクリソツとか大好物だし、スルーするわけにはいかない。

わさび臭で火災知らせる装置にイグ・ノーベル賞 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)


日本では、
「火災報知機が作動すると、わさびから抽出した成分を噴霧、眠っている聴覚障害者も火災に気づく装置を2009年に発売」
が評価された(科学賞)。

今日日、自転車でもブレーキ外して止められないってニュースになってるが、
この賞、暴走したって、ナンデヤネン。ボケとツッコミで済むのがいい。

なんちゃってだからエライ。
「カメではあくびはうつらない」(生理学賞)では
どう暴走したって、制御不能にならないだろう。
新しい考え・技術ってカリカリ、トンガリだけだと、おおごとでシャレにならない。
(ついでながら、原爆慰霊碑にE=MC2の記述、ともにどちらにとっても的確さを欠いている)

たとえ、何の実用性が無くともユーモアに貢献している。
なんちゃって 我が意を得たり イグ・ノーベル
案外、ネタ感覚だったりして、受賞者たちも。
*とってつけて書いたな(トラ姐)

♪Bob James - Look-Alike
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラス・バリバリ

2011-09-27 | 音の棚
Tuck & Patti/As Time Goes By→逆のバリバリで歌ってたのがBarry White。
いもづるでMaurice White/Stand by Meもいいなってことで、その線でバリバリなやつならべてみた。

♪Spinning Wheel - High Quality Version - YouTube

♪黒い炎Get It On/チェイスChase
大昔の* カリ○ュラ・マシーンっぽいですが、ちがいます。日本のTOPSもなかなかパンチがあります。

♪EARTH、WIND & FIRE - Fantasy - Live in Japan 1979 - YouTube
詞の大仰さも魅力かも。当時のアイドル、ジャニーズ系のカバーもあったようだ。

♪SPECTRUM - スペクトラム - IN THE SPACE - YouTube
米米のご先祖様? パフォーマンスに目が行きがちだが**、演奏のスペックは高い。
甲冑背負いながら、ブラスもベースもファルセットも負けていない。


*ことわるまでもなく、さらに大昔の選曲だけど。
**個人的には音さえあればいいんだけど、画・パフォーマンス込みで楽しむ人の方が多いのだろう。
バリバリだぜえ! これくらいつきぬけてると、かえっていさぎよい、かな…


付記(9/28)
たまに、荒々しいドライブ感みたいなやつ、とても聴きたくなる。
♪Light'n Up/吉田美奈子('82)のような洗練されたブラスとリズムも心地いいが、
いつのまにか交互に聴いてバランスしているようだ。
歌謡曲もJ-POPもこのあたりから一気に音の幅広がったのかも、ね。

また利いた風なことを…(トラ姐)
そう言った方が、後でいもづるしやすいから^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんぼみち

2011-09-25 | 日記雑記
Tシャツで少し肌寒いが、歩くのにちょうどいい。
雲掛かり 人もまばらな遊歩道

ジャズ見に行って
台風やって来て
ちょっと前まで、たしかに夏だったはずだ。


赤とんぼ 素知らぬ顔で 羽休め

田んぼ道 黄金の海 刈り始め
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな雨の晩には

2011-09-21 | 音の棚
こんなのもわるくない。
何年も前の* ベストだけど。

タック&パティ・ベスト・コレクション
クリエーター情報なし
BMG JAPAN


ラーメン屋のテレビで素敵なCM拾うように
どこかのラジオかなんかで拾ったアーティスト。

詞はこてこて大甘ラブソングだが、
声とギターがしっとりと。
こんな雨にもじゃまにならない。

♪Tuck & Patti - The Best Of - Time After Time - YouTube

小ぢんまりした炉端の周り
誰かのポケットラジオから流れてるような画が浮かぶ。
早く止むといいね、雨。

♪Tuck & Patti - The Best Of - As Times Goes By - YouTube
なーに、このまま眠りに落ちてもかまわない。


*何年かして、
達郎さん(♪Midas Touch)がらみで♪ミュージックリーム/Fried Pride手にしたとき、妙に懐かしかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すずしい雨

2011-09-19 | 日記雑記
きのう
9時に27℃なんて可愛くない温度
小さい秋、いつもの山では見つからないだろう。

もすこし高い山へ
途中、鮮やかな緑越しに沢の音鳥の声
頂上、ウィンドーに2~3滴ぽつり
それでも、涼しい気がしない。
帰り下り、崖側車線見晴らし良すぎる。
里に下りたら、蒸し暑さが輪をかけて待っていた。


きょう
いつものみち すずしい雨
きのうなかった、小さな秋の。

♪Yuji Ohno Trio (大野雄二トリオ) - Theme from Lupin The Third - YouTube


すずしいどころか (9/20)
今19:45 部屋20℃。

ヒザに欲しいとき、猫はいない。
どこで、猫玉してるのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅っ!

2011-09-19 | ひとつまみ^^
windows 8/IE 10
来年出るらしい。

【レポート】BUILD - BUILD Windows開催! Windows 8が正式にお披露目 パソコン マイコミジャーナル

こないだ7になったばかりでしょうに。

本格的にタブレットPC化
スマホとの垣根もなくなっていくのだろう。

結構なことだ。
他OSの更新・セキュリティを“永続的に”サポートさえしてもらえれば。

マックとかと競ってるのか、
技術・販売の強迫観念なのか、しらないが
私ら、オイテケボリ。
殿様商売・MSのばかやろう。

windows 8、結構なことだ。
だけど、ちょっと遅っ!
去年の春に出ていれば、7でなく8買ったのに。


*7に替えたとき、
元の年代物のプリンタ・スキャナ系、音楽系一式使えなくなり、出費を余儀なくされた。
xpが異例の長さだという人がいるが、大きなお世話。
PCはMSの都合/流行でなく、自分の都合。


ついつい^^(9/23)
速っ!
(圧縮)空気エンジンだって。
空気エンジンで世界最高速の129.2キロ 豊田自動織機がギネス申請へ - MSN産経ニュース
タマ(猫)よりも速く!

もひとつ。タキオンが引退したと思ってたら、ぬぁんと。
根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
アインシュタインからsfになってきた。
♪タイムマシンにおねがい -2006 Version- - YouTube

安っ!(10/6)
世界最安ノートPCなんと2700円 - 国際ニュース nikkansports_com
誰もが使える道具という事だろう(100ドルPC/One Laptop per Childに近い)。
PC進化に置いてかれそうな私は、使いこなせない無用の機能満載のより、好感が持てる。

早っ!
スティーブ・ジョブズ。56歳。早っ。
先見の明・天才…アップルのジョブズ会長死去 ニュース ネット&デジタル YOMIURI ONLINE(読売新聞)
PCは道具以上のものでないし、経営やカリスマに興味はないが
それでもジョブズやゲイツ抜きに今日のPC・Web社会は考えられない。
いい記事にたどりついた。合掌。
スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画

時間は短かったが、よかった (10/12)
クローズアップ現代「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズの素顔」 (NHK 19:30 - 55)
天才の素顔Sジョブズ側近語る▽孫正義
(私が言うのはおこがましいが)
作業Jobと道具toolは“何を”より、“どのように”の人だったのだろう。
Steve Jobs あらためて、合掌。

8よりも (10/9)
7がよかったな。
OSでなく、RX-。

【ロータリーの終焉】マツダの技術を結集、6年の歳月を費やして開発したロータリーエンジン-来年6月で生産終了 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)_php
↑見出し、インデックス代わりに残しとこう。

新しいSky Activeの陰で消えていくのは、時代の流れなのだろう。
軍事費に陰る航空宇宙予算みたいなものかな。
そういや、ロータリー・ロケットって言ったっけ。

どこ見ても 同じ顔した ファミリーカー とか
誰が乗っても スポーツカー とか 
そんな時代なんだろうけど 

名車も遠くなりにけり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し前のこと

2011-09-14 | 原子力/失敗学
農家の手伝いをしていた人と駄弁った。
海がダメになり、ツテで陸okaに上がったという。
「力仕事だが、働けるだけイイ。稲もまずまずだし」



1.5京ベクレルの海洋流出。
老朽化原発への依存等々

風評・経済・効率で考えるので私たちは手一杯かもしれないが、
生態系とか環でみて、海は「水に流せる」だろうか?

和ませようとして、場を凍らせた鉢呂氏*。
うっかりとはいえ、
どこにそんな軽口叩ける余裕があったのか、私にはわからない。

今、セシウムは不検出。
だけど、自然が水に流すか、借りを返すか
わかるのは、ずっと先のこと。


*政治も劇場化が甚だしいけれど
リップサービス・話芸に走らず
より言葉に気を配るべきだと思う。


核実験/核爆弾どころでないのか?(10/29)
セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
東電の発表、フランスの調査どちらが正確なのか?
生物濃縮も気になる。
先の鉢呂氏はでっちあげだったらしい。
馬鹿マスコミ(とバックの政治屋達)の恥知らずが!!
でっち上げて 騒ぐ阿呆の おめでたさ(怒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽浴

2011-09-11 | 音の棚
Johzenji
去年は大雨
今年は復興のダブルの期待なのだろう。
私の空き地(車寄せ)も空いてなかったし、
駐車場も軒並み“満”
土地勘がないので近くに駐車できなかった。

前の日にプログラムのバンド名やらマップやらで作戦たてたのに…
アンニュイな秋の空のもと、♪Beyond Standard/Hiromi Uehara* で勢いつけてきたのに…

もくもくと歩いた。通りに入るまで音も聞こえてこない。
昨日のはわからないが、音、去年・例年のより小ぶりの気がした。

それでも、(自作のソングライター系はわからないが)
店の前ではバッド/マイケルがいたし、
アーケードでBoys Town Gang風♪君の瞳に恋してるが聞こえてきた。


子どもたちのバンドの大舞台
大人数だが、ろくに練習などできなかったのだ。
音はガラガラだが、これも愛嬌なのがオトノフリマ。

定禅寺ストリート・ジャズの発祥の通り、定禅寺通りのプレイヤーは割り合い好み。
落ち着いて音に身を任すことができる。
ちょうどTOKYO FMではSSBの頃、(タイマー・スタンバイ)
白人のトランぺッターとピアノ・トリオJuzz It(たぶん)で音楽浴。
♪It Don't Mean A Thing(他) スイングしてたからいいじゃない。


メロスのように黙々と歩を進め
ヘコヘコになって、パンフもらうの忘れてしまったのが実に悔やまれる

写真はわんこばっかり、それも手振れ。腕じゃない。カメラ不調のせい。


もうひとわんこ


psねまわりのひまわり。
あおいまま、つぼみもまだ。
(種まきが遅れたのだろう)

*音楽って、シミジミするためのブレーキでなくてもいい。
hiromi uehara - uewo muite arukou 1 - YouTube
偉大なるコンポーザー・中村八大も腰抜かすかもしれないが、
九ちゃんの歌と永六輔の詞を下げるものでは決してない。
演奏の裾野の広がりtanosimi、こんなのあってもイイじゃないか、である。


あとがき
震災から半年、合同慰霊祭も各地であった。

来る途中、農業祭らしいイベントがあった。
私には同じ。このための一年。
ずっと楽しみにしてきたのは
支援とか復興でなく、“ありきたりないつもの”音

スピーカーでもヘッドフォンでもなく
街中の音、だから体で浴びた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tengoku kara kaminari

2011-09-08 | 音の棚
もともとこんな“音” さがしてたんだけど
Toots Thielemans - Velas 1981_wmv - YouTube

こっちもなかなか、悪くない。
♪Israel Kamakawiwo ole(I Z) 天国から雷 - YouTube

♪Rod Stewart - Strangers Again (1983) - YouTube

♪Samurai - Djavan - Luz - YouTube
Exotic Djavan! ハモニカはスティービー


p.s.
谷啓さん、そろそろ1年になる。
追悼)谷啓 スターダスト Stardust 1979 - YouTube
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コピペ

2011-09-05 | 本棚
今やお金も本も電子、データの流れ。
そのうち人も…
サイバー空間に没入するニューロマンサーとかマトリックスがさらに進化した作品*。



なかみ: ちょっとチョンボだが^^、アマゾンからコピペ
内容(「BOOK」データベースより)
記憶や人格などの情報をコンピュータに“ダウンロード”することが可能となった21世紀なかば、ソフトウェア化された意識、“コピー”になった富豪たちは、コンピュータが止まらないかぎり死なない存在として、世界を支配していた。その“コピー”たちに、たとえ宇宙が終わろうと永遠に存在しつづけられる方法があると提案する男が現われた…電脳空間の驚異と無限の可能性を描く。

ソフトウェア・デザイナーのマリア・デルカは、思いもよらぬ申し出を受けた。人工生命研究者ランバートが考えだした人工宇宙―オートヴァース内に、ひとつの惑星全体と、さらには高い知能をもつ生命体に進化する原始有機体を設計してくれというのだ。だが、地球にあるすべてのコンピュータの計算能力をあわせても、走らせることさえできないプログラムを作る目的とは…?


ソラリス/スタニスワフ・レムの中で
クリスの、死んだはずの妻ハリーが何度も出てくるシーンがある。
自分は何者なのかという問いかけ、自らの存在への疑問に悲哀を感じたりもしたが、
オカルトでなくsfで言えば、(メンタルなものであるにせよ)データによる合成・コピーである。
ソラリスの海の作用は、とてつもない処理能力のあるコンピュータのそれであった。

で、この作品、
sfに免疫があっても↑の設定・展開だと、おいてけぼり・ドン引きもあるかも。
(コピペ、あまりに無造作すぎた。作品はイイのだが、良さがうまく伝わらないとしたら、私のへたっぴ文章のせいだ)
ストーリー、ついていける部分で斜め読み。現実に通じている部分を拾い集める。すると、見えてくるところある。
とこしえのサイバー・スペースが一方にある。安定と繰り返し。
もう一方に、現実の世界で不治の病のマリアの母親、残された時間。一つだけのもの**。
ハガレン観てれば、等価交換だの思い浮かべるかもしれないし、
運命論とか神様にはしる人もあるかもしれない。


オドロオドロしく書いたが^^、sfは商業・流行りものエンタメである。
上記サイバー作品群(ニューロマンサー等)の、(流行り・売れ線の)延長線上に進んでいるのもわかる。
(身も蓋もない言い方だけど)私には神様でも哲学でもない。
だけど、同時にいろいろな読み方も秘めている作品である。


*おおもとの根っこ、都市という閉じた輪の中での人間・データの再生、安定/袋小路か変/進化かみたいなやつは
『都市と星』A.C.Clarke'56(とか銀河帝国の崩壊)あたりに既にあるんだけれど、
今日日のテレビ、ゲーム世代の小中学生だと、それ無しでも思い浮かぶんじゃないだろうか。



**付箋(9/6)
デジタル化(自炊)と本がダブる。
いもづる

おまけlink(10/3)
電脳コイル|磯光雄監督作品
Blu-rayのBox発売につき、全26話無料配信(10/11まで)。
どちらかといえば、こっちのいもづる。
よくできたジュブナイルだと思う。サイバー系・VR系慣れていなくとも、ウォーミングアップにいいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レインコート

2011-09-03 | TV, 映画, DVD
ひょうきん族 (フジ 81~89)
ウィキしたら
ナイター中止の時の雨傘番組/レインコート(業界用語)だったんだって。レギュラーになる前。
バカすぎてPTA論議にもなりそうだったが、はじけっぷりもよかった。

音も めちゃ×2イケてた
オープニングがウィリアム・テル序曲 & CG
エンディングが達郎さんやらEPOやらYumin'
メリハリもイカしてた

懺悔室で神様がバッテンして 
水がザバーン
ずぶ濡れの迷える子羊に
ピアノイントロで♪土曜日の恋人/達郎さん、
カッコエカッタ。

今回のやつ
神様、やっぱ、バッテンしたんだろうな。
もういないけど、神父さんの横澤彪さんも。


透明感のある土岐麻子さんもナカナカ
♪土岐麻子 - 土曜日の恋人 - YouTube

雨は中休み コロコロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加