しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

でんでん大戦

2017-01-30 | ひろいよみ
(掲示板ネタ)
「でんでん太鼓を叩きながら国会を包囲する運動」というのがあり
国会議事堂前でお父つぁん数人がでんでん太鼓を打ち鳴らして威嚇していた。

ピンク猫耳行進みたいなものだな。
♪Surrounded by sound & pink pussy cat hats - YouTube
あっちの岡林信康さん*と仲間たち
(何かにつけ、日本は堅苦しすぎるのかなとも思う)。

今年のには間に合わないだろうが
ぜひ、来年のグラミー賞目指してほしい。

あと、庵野さん。
次は『晋ゴジラ・でんでん大戦**』を是非。

晋ゴジラ(by吉田照美さん***)



*古くは添田唖蝉防、川上音二郎とか、日本にも連綿と続いているのだ。
**平井和正にも似たのがあったな。
***安倍批判の風刺画「晋ゴジラ」が炎上した吉田照美…番組を降板させられても曲げない反権力への思い|LITERA/リテラ
個人的には、「反権力」だのと旗印にするのは好きではない。
はたから見れば、笑い飛ばすだけのネタだから。
(わざわざ持ち上げたり、取り繕いしなければならないのがどうかしているのだ)。
取り繕いの挙句の支持率を献上するマスコミと、“でんでん”無視の数字が自己満足の裸の王様。
支持率(増)について。
60だろうが70だろうが驚かない。大メディア離れにもかかわらず、
未だテレビ、新聞頼りの人にアンケート取ったら、そりゃ数字は上がり続けるだろうよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文脈に沿った返し | トップ | This Is America »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。