しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

水面下の話

2016-10-15 | ひろいよみ
ボートなのに。

そもそも
海の森水上競技場/当初予算の7倍
→宮城県長沼、だしぬけな気がした。

こんな記事があった。
五輪追及の小池知事、関係者から怒りの声…「ヒアリングさえない」 - エキサイトニュース(1/3)
小池お得意のスタンドプレー。「サメ脳・森反対」のアピールだ。

この棚ボタに馬鹿な県知事が喜んでいるが
復興オリンピックの名で金がピンポイントで降りるだけだ(コストの圧縮)。

自分らの記録のためやってきたのに
復興五輪のダシにされる、アスリートこそいい面の皮だ。
(東京2020反対の立場ではあるが、レース/記録は良いに越したことはない)。

近場に他は無かったのか?
東京新聞:五輪ボート・カヌー会場見直し案 組織委「水面下の交渉不透明」:社会(TOKYO Web)

前後するがもひとつ
カヌー連盟副会長、スプリント会場移動するなら彩湖 - スポーツ : 日刊スポーツ

アスリートファーストでも都民ファーストでもない、小池ファースト


蛇足ながら
オリンピックも豊洲も片手間仕事でないし、擦り合わせ/冗談はよしてほしい。
築地・豊洲の件一つでさえどこまで突き詰めるか怪しいもんだ。
利権(天下りのパイプ)はそのままの尻尾切り人事で茶を濁して
あとは新党だ選挙だ応援だって、例のゲスな看板スマイルが関の山だろ。

それにしても、豊洲地下鉱脈で水銀が出ただのって。
東京ガス跡地でいまだに何やってんだか? 馬鹿でねえの?
(モニタリングで年越したりして)


(10/18)
大震災復興とはいえ“アンダー・コントロール”“おもてなし”の大見得切った(国際的には優等生の)日本。
にもかかわらず、サメ脳・森だの無責任な担当のおかけで、決まるものも決まらず、不手際ばかり。
「こんな奴らのせいで開催できない」ではIOC会長の沽券にかかわる。ただそれだけの事。
IOC会長、作業部会の設置提案 会場見直しで、小池知事了承 - 共同通信 47NEWS


2000mもスラロームも大変そうだ。
え、佐渡ヶ島で開催するんじゃないの?


東京2020 (10/21)

井の頭公園で草野球でもやればいい。
ボートもメッカのようだし。
(バッハ、もったいつける程の奴でない)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉谷さんにたどり着いた | トップ | 新潟知事選・雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。