しろくま

軟い雑感、とりとめなく。

NHK考

2017-05-18 | つたえる
こんな記事を拾った
イギリスBBCがNHKとの番組交換を中止
「公共放送BBCは、NHKとの番組交換を中止。同じ公共放送とは考えられないからだという  赤かぶ 」

ネタ元が掲示板(阿修羅)、
逆引きツイッターでもハッキリした証拠まで辿り着けなかったが
ペンの向くまま。

宮内庁を差し置いて、「眞子さま婚約」の第一報もNHKだったというが、
戦前・戦時でもさすがに皇室をダシには使わなかったんじゃあるまいか?(私感)

(太字:RTより)
朝日が報じた #加計 問題だが、NHKも同じブツを入手、トップ級で報じようとしていたが、聞きつけた官邸がその妨害の為にNHKに眞子様ご婚約をリーク、朝日に抜かれ、加計扱いも格下げになってしまったよう。皇室ネタを利用してまで暴かれたくない #安倍 首相と #加計 理事長との蜜月関係


BBCだって必ずしも痛い失敗しないとは言わないが
右側の人からも左側の人からも叩かれ、今、報道局としてNHKを誰が見ているのだろう?*

NHKはこれまで自らの正当性をBBCを例に引いて強調してきた。それが崩壊。アメリカなどにも公共放送はあるが、強制的に高額の受信料を取るのはNHKとBBCのみ。そのBBCが、公共放送に値しないと見放した。当然、受信料の根拠もなくなる。

「BBCはNHKとの番組交換を中止」の情報源は提示できますか?NHK公式HPを見る限り、BS1「ワールドニュース」「BBCブレックファストニュース」は予定通り放送されるようです。NHK、BBC共同制作「プラネットアース2」も、通常通り放送されていました。

まあ普通に考えたら「契約を更新しない」って意味でしょうから今日明日からってことじゃないんでしょうけども。 ただいずれにしてもこのニュース非常に気になる。ソースがないことには真偽の判断もつかない。ぜひソースを提示してほしいものですね。


どこかにあったな。
NYタイムズ紙やワシントンポスト紙はトランプ政権のメディア批判に折れずに、政権の問題点を明かすスクープ記事で競争し、読者を増やしている。日本の大手新聞は逆に官邸や役所からのスクープに依存し過ぎ、独立が出来なくて、発行部数が減る一方。

出版の紙離れの言い訳は通らないし、
紙だろうが放送On Air、ウェブだろうがあてにならないものは捨てられる。
原発事故問題報道・解説を出すまでもなくとも、NHKの一般海外報道とのずれは深刻
安倍マンセーだからトランプへの言い方も微妙。
おかしな所は、どっこいどっこいのトランプに肩代わりさせたガス抜き報道している。
どう見ても、世界的な流れとは言い難い。
BBCにしてみれば、あいつら(NHK)と一緒じゃ沽券にかかわるという事だろう(極私感)。

*個人的には、報道、災害情報から外している/疑ってかかっている。
(スポンサーの縛りのある民放、新聞よりも酷いあからさまな安倍忖度だから)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ映りは良くないだろうが | トップ | ♪小室さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。