ご案内

Dear..へようこそ。

見に来た方がちょっとだけ元気になるように、そして私もちょっとだけ元気になるように、
誰かの親愛なるあなたである、みんなのために、時々コッソリやっております。

一応、ランキングにエントリーしてます。
よろしかったら応援してやってください。


・記事内の写真はサムネイル表示です→クリックで拡大します。
・文中リンクはシフトキーを押しながらクリックで別窓表示します。
・トラックバック・コメントともに大歓迎ですが削除する場合があります。(詳細
・記事内容に育児関連を含むため、アダルトサイトからのトラックバック・コメントは禁止とします。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

名付け親募集中

ちょっとワケアリで、ほったらかしブログに記事を書いているワケだが。

えー、
kekoちゃん元気です。
家族も元気です。

今日の、
記事タイトルは、

『名付け親募集中』

おおおっ、keko、妊娠かっ?!



違います。


これ、見てちょ↓
山万ユーカリが丘線25周年記念
(フラッシュ要。チト重いので覚悟。)

山万ユーカリが丘線と言う、不動産ディベロッパー山万が経営している新交通システムの小さな鉄道路線がありまして。

そこが、鉄道駅の新しい駅名を募集しているのだそうです。

ちっ、
ちっ、
ちっ、
ウチの子供の名前ではないのだよ、キミ。

詳しくは、こちらの記事もご覧遊ばせ↓
asahi.com:「公園」「中学校」シンプル駅名さよなら

町を作って、鉄道引いて、駅作って、でもまだ駅の周りは野っ原で。

でも、「将来、そうした施設ができてほしいという構想の願いをこめて、駅名をつけたんです」by山万企画部

シムシティーみたいだな。


願いをこめて、

「公園」
(ウンウン)

「中学校」
(なるほど)

「女子大」
(あーー、ねーーー。)

こめるよね、願い。

欲しいよね、女子大。


大学と付けずに女子大と付ける山万、やるな。

改名してしまうのは惜しい気がするのは私だけかしら?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サンキュー・フォー・オンライン

週末の昼下がり、携帯にメールが入る。

アドレス変更のお知らせ
簡単な用件のみの文面

誰だろう?


メールタイトルや
新しいアドレスの文字列や
他に名を連ねたメールの名前を眺め、
考える。


あ、彼女かも。


数年前、
ネット上で知り合った
顔も声も知らない彼女
それでも、私の心のどっかと、キチッと繋がっている彼女

kekoちゃん元気かな
時々思い出します

ありがとう。
忘れないでいてくれたんだね。

『サンキュー・フォー・オンライン』
昔彼女と遊んだ場所で
合言葉のように使われていた言葉


オンラインではよく知る彼女も
リアルで会っても、顔すらわからない
顔すらわからなくても
しっかりどっかでつながってる

サンキュー・フォー・オンライン

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

一人相撲

久しぶりの、ネットコミュニケーション。
初めのうちは、あちらこちらを見て回り、
気安い調子で、書き散らかしてみる。

一段落したら出掛けようと思いつつ、
書き込みが何となく気になって、
出掛けそびれて家にいる。

また覗きに行き、
自分の書き込みを読み返す。
文章の言葉尻やら表現やら気になり始め
今更直せないのに、あれこれ思い悩む。

書き込みには一つもレスが付かない




すっかり日も暮れて、一日が終わる頃、
ポツリポツリとレスが付く。
自分の書き込みに、お返事の記事が上がる。

たとえ記事中の自分の名前が間違っていても、
染み入るように広がる安堵感。

そうだった、こんな日はずっと家にいるもんじゃなかった。
今更ながら、思い出した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

運動会



走る、
走る、
力いっぱい走る。

持てる限りの力を振り絞って。

手を抜かず、
駆け引きをせず、
自分の力だけで、
自分を信じて、
一直線に
走る。

思わず名を呼ぶと、
苦しそうに顔をゆがめ、
もがくように
最終エンジンに点火して、
さらに加速する。

Gにあらがい、熱気の渦から抜け出す。
子供の真っ直ぐなひたむきさ。
息苦しいのは、強い日差しのせいだけじゃない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ