ちまちまポインター

徒然なるままにポイントゲット

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんか良いクレジットカードないかな

2017-01-25 15:11:10 | クレジットカード
さて、今日は給料日で、早速銀行口座から給料をおろして、ヨメ(鬼)に渡さなきゃなりません。我が家は生活費の多くをクレジットカードで払っているので、毎月の給料日には夫婦二人でお金の計算でレシート達とにらめっこですわ。

我が家のメインのクレジットカードはリクルートカードプラス。

年会費が税込み2160円で100円で2ポイントのリクルートポイントが貯まる、還元率2%の強力なカードです…

…が、なんとなく最近はカードを見直そうかな、と考えています。

理由はこのカードの締め日が毎月15日であることと、先を見越した利用につながりにくいことが挙げられるから。

前者はまあ、しっかり管理すればいいだけだから、そこそこ我慢ができるけれどちょっぴり面倒、後者は使い続けても、例えばゴールドカードなどの上位カードのお誘いが来るわけでもないしだろう…
どうしたもんかな、と最近はよう考えることが増えております。

2016年は毎月平均で15万くらい、年間で180万くらいの決済で、カードによるポイント付与は360000ポイントくらい。

1ポイントが1円の価値があるして、カード決済するだけで360000円ゲットしたと同じだとすれば、確かに2%は正義だと思えてきます。還元率が1%のカードと比較すればまさに2倍の破壊力…

…だと思っていたんですが…

最近はただそれだけのカードにしか思えなくなってきてまして、カード決済によるポイント付与なんて年間3〜4万くらいだし、他のカードとの差額は1〜2万程度でしよ?

毎日100円貯金すれば36500円が、毎月1000円なら年間で12000円が貯まるわけで…

カードの還元率なんて所詮、そんなもんなんですよね…

…なんだかな…と思うわけですよ。

まあ、結局面倒なんで、高還元なカードでお得になりましょう的な利用をしてるんですがね…



今までは、高還元率こそ正義だと信じてきたので、2015年3月にリクルートカードプラスを手に入れてからは、それはもう血眼になりながら、無理矢理でもカード決済にこだわってきまして。

更にはJCBなので、電子マネーのQUICPayを多用してきたし、確かにこれは素晴らしい電子マネーだとは思ってはいるんですけど。


カードの入口と出口を考えたときに、入口としては100円で2ポイント(正確には50円で1ポイントだったかな)は素晴らしいと思います。。出口にしてもリクルートポイントはPontaポイントと1対1で交換できるので、ローソンなどで1ポイントから使えることを考えると問題は無いのですが…


pontaポイントからJALのマイルに交換してマイラーになったろうかいな、とも思ったこともありましたが、現在、二人の未就学児を抱えて飛行機の旅もキツイなと…

基本、3年で失効してしまうマイルを今は抱えられないので、その手前で立ち止まっている状態みたいなもんです。

子供が成長してきて、生活の範囲?リズム?そういったものにだんだんと変化が出てきたようで、生活というものを見直さなければならない時期に来てるのでしょうか…








ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベストではないが、ベターな... | トップ | 見た目の還元率より体感の還元率 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クレジットカード」カテゴリの最新記事