今日はゆっくり滑ろう

大人フィギュアスケーターの世界に飛び込んだオッさんのあれこれ日記

休養、そして再開【2016/09/18-10/16】

2016-10-19 09:07:37 | 練習
全然、ブログを更新していないにもかかわらず、見てくださる方がいるのは、とても不思議であり、また、ありがたいことです(笑)

9月半ばから仕事が忙しくなり、休日も仕事であまり滑りに行けない状況になりました。

そこにきて、ふくらはぎの部分断裂の負傷。

これは、スケートではなく別のスポーツでやってしまったのですが、ふくらはぎを包帯でグルグル巻いており、滑るどころか歩くのも大変になってしまったので、当面の間、氷から離れていました。

滑れないので、もどかしい気になったかというと、仕事が忙しかったので、スケートのこと自体を考える余裕もあまりなく、いつの間にか10月半ばになり、負傷した足もほぼ治りました。


ちょうど仕事が落ち着いたので、久しぶりにリンクへ。

医者には治るまで時間がかかると言われていたので、初日は様子を見ながら軽めに。

3週間もブランクがあくのは、2年前にスケートをするようになって以来初めてのこと。

概ね、問題なく感覚が戻りましたが、片足ターン系の正確性が落ちているのと、スタミナがなくなっていて、息があがりやすくなっていました。

ゼロからというか、マイナスからの再開なので、セミサークルなど基礎をメインに足慣らし。

セミサークル、クロスロール、片足スネークなどを繰り返していると、スケート教室に通い始めて日の浅い頃が懐かしく思い出されます(笑)


再開4日めにして、スピンに挑戦。

スピンすること自体が1か月半ぶりのこと。

スタンドスピンも、きっとダメダメなんだろうと思っていたのですが、意外にも、軸が取れたりしてビックリ。

続いてシットスピンに挑戦。

ちなみに負傷したのが左ふくらはぎなので、シットの際に軸足として負担がかかります。

治す過程で足の筋肉自体が硬くなってしまい、今後また元に戻していかないといけないところ。

しかし、こちらも意外にも調子が良く、4、5回くらい安定して回ることもあり、ビックリしました。

太ももの位置はかなり高いけれど、久しぶりにしては上出来。

で、ジャンプにも挑戦。

ジャンプもスピン同様1か月半ぶり。

スリージャンプはまぁそれなりに出来ましたが、他は全然ダメ。

まずはゆっくりした速度で助走し、踏み切るまでの姿勢を確認するところから。

ジャンプは、先生にちゃんと見てもらわないといけないなと思いました。


さて、長いサマーシーズン中は、スケートすること自体が容易でない環境のため、かなり苦労しましたが、シーズンリンクの営業がちらほらと始まり、練習しやすい環境になってきました。

体調を整えて、時間を無駄にしないよう練習していこうと思います。


《総滑走日数276日》
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地道に練習【2016/08/20-09/11】 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。