同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

RCS#2 菜の花飯山サイクルロードレース 

2017-05-15 21:10:25 | 試合レポート
4/15-16(土・日)
RCS#2 菜の花飯山サイクルロードレース 
飯山市長峰スポーツ公園(2.5km)周回コース 曇り

【参加選手】
3A 大西 崇公 (経済3) 
  水本 凌  (経済2)
3B 中野 雄太 (文情3)
3C 森 達哉  (法 2)

【結果】
3A 大西  19位(35人中) 
  水本  25位(35人中)
3B 中野  DNF
3C 森   DNF

【1日目:ロードレース】
3A:大西、水本
クラス3では、最初の数分間はバイクが先導し、20分間の周回レースが行われた。
水本は前方で走っていた。大西は集団の後方を維持し、温存しているように見えた。
周回レース中はそこまで大きな動きは見られなかった。最後の5周回に向けて、選手が大きく動き出した。
ラスト前の一周で、水本が大きく動いた。大西はすこし飛び出すのが早かったか、ゴール前でスタミナが切れてしまったように見えた。
3B:中野
1周回は集団の後方で走っていたが、2周回から集団から外れ単独で走行。15秒差、35秒差と先頭から離され、途中他大学の選手と2、3名で走る場面もあったが7周回目でDNFとなった。

3C:森
集団の中にいたが、周回の途中から失速し、逃げを追う集団から千切れ、DNF。


【2日目:ポイントレース】
3A 大西 
  森  
3B 水本 
3C 中野 


3A 大西 7位(32人中) 
  森  9位(32人中)
3B 水本 DNF
3C 中野 DNF



3A:大西、森
3周回最終コーナーで落車に巻き込まれ、ニュートラルを適用。
10周回め、大西はポイントに絡めていないものの、先頭5名の中に。森は少し遅れて走行。
13周回最終コーナーで落車に巻き込まれ、森は再びニュートラルを適用。
この落車で人数が絞られ、大西6位、森9位でのゴールとなった。
3B 水本
大きな動きはなく、集団の後方で走っていた。ポイント周回にはほとんど絡めず。最後のポイント周回を残しDNFとなる。
3C 中野
1周回目で落車しニュートラルを適用。3周回目で復帰するも、集団からやや後ろを走行し、ポイント周回での加速に追いつけずDNFとなった。




【感想】
 4月とはいえまだ雪の残る長野での試合。天候には恵まれていたものの、大なり小なりの落車が多くハラハラする場面が多々ありました。
 選手は各自で完走や昇格といった目標を掲げていましたが、今回は思うような結果が出せない者がほとんどだったと思います。インカレを一つの目標として、本気で向かう選手のサポートに努めていきたいと思います。

3回生マネージャー 楊燕華
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 末廣  | トップ | 中村 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。