同志社大学体育会自転車競技部 日々の記録

同志社大学体育会自転車競技部
選手の練習日記、メカニックの成長記録

選手・マネージャー募集中です!!

オバタ

2017-06-14 10:51:30 | 個人練習 : 小畠 和也
6/5
ロード
京見TT-笠トンネル手前往復-裏京見-スプリント3本
京見 9m4s
笠トンネル手前まで往復(往:登り基調 復:下り基調)
90rpmくらいで
7m34s 85rpm
r.4m
5m 90rpm
7m 89rpm
r.4m
5m 92rpm
7m 90rpm
r.4m
5m 90rpm
裏京見 9m34s

スプリント×3
1.max 60.8km/h 追い風強かったような気も
2.max 58.3km/h
3.max 58.7km/h

2日間あまり心拍に刺激を与えてなかったため最初の京見は少し呼吸がしずらかった。

6/6
ロード
0:42 17.5km
回復走+高回転×3

6/7
ローラー
アップ15m+1m(r.1m)×3 >rpm
20s(r.10s)×6 固定
r.20m
10m(r.5m)×3
1. 5m30s+3m+1m30s
2. 無酸素クリスクロス(2m+30sインターバル)
3. 5m30s+3m+1m30s
ダウン10m

タバタで前回よりしっかり追い込めたのでレスト10分では全く体が動かなかったので長めに20分とった。やはり無酸素域で追い込むと内臓がやられる感じがする。レストを長くとった分10分はしっかり強度を保つよう頑張った。

6/8
ローラー
アップ15m+1m(r.1m)×3 >110rpm
2m(r.2m)×3
ダウン10m

短時間高強度で。

6/9
ロード
コース試走 2周

アップダウンが少なく落車さえしなければ完走者がたくさん出そうなコースの印象。

6/10
ロード
コースまで往復+コース1周

練習後に整備をして準備完了。

6/11
ロード
個ロード
DNF(4周回完了時)

2周回目のバックストレートに入るコーナー直後で前の日体の選手の落車に巻き込まれて落車。4周回目に降ろされた。
今までずっと課題としてきた集団内でのポジショニングに関してはとても順調は滑り出しだったと思う。普段ならビビって車間を空けすぎてしてまっていたところも、意識する必要はあるもののしっかり詰めることができていた。しかし詰めることができていたからこそ、目の前で起こった落車を避けることができなかった。その2、3分前にこの人危ないかもと感づいていただけにもう少し注意しておくべきだったと思う。
ただここからが問題。落車のショックで集中を切らしてしまい、後ろからきた集団復帰を目指す1つ目の集団には着くことができず、その後の2つの集団には着こうともせずタラタラ走ってしまった。降ろされた後、この3つの集団が一度メイン集団に追いついたことを知り、もう一度勝負に加わるチャンスを棒に振ってしまったことを本当に後悔した。また、途中で諦めるような走りをしたことは自分を応援してくれている人に対して申し訳ないことでした。
ただ今月はシーズン前半で1番大事な全日本もまだ残っているので、そこで自分が満足のいく走りができるよう残り2週間を大事にしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | スエヒロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。