月のささやき

浅く中途半端に広い趣味と日常を紹介

恋愛中の彼は良かった!しかし結婚後は違う!

2014-07-31 14:01:01 | 日記
●恋愛中の彼は良かった!しかし結婚後は違う!
結婚する時には、引っ張ってくれる頼りになる彼が好きだったんです。
でも今は強引だなって思います。
結婚前は自分の思い通りに時間が過ぎていってたのが、今は思い通りじゃないから嫌みたいで、私の意見なんて聞いてくれないんです。
付き合ってる頃は、お互いの話を聞いて、デートも食事も君の好きなので良いよって、言ってくれたそこが良いと思いました。
でも今は苦痛で・・・。
仕事以外は私任せ。
ゲームは未だに卒業しないもうひとりの子供みたいなもの。
年月と共にお互い多少の変化はあると思いますが、相手が変わったわけではなく、自分の考え方が変わったのかもしれません。
【PR】
大阪の占い師に恋愛の悩みを相談する!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会の練習が始まりました。

2014-07-30 23:11:04 | 日記
息子の通う幼稚園では、毎年秋に運動会があります。
でも、もう運動会の練習が始まっているんです。
運動会では、自分のできる得意なことを見せる種目があります。
大体園児が行うのは、ホッピング・一輪車・竹馬・縄跳びなんかです。
息子は、そのどれも出来ません。
でも、周りの子たちができているのを見て火がついたようです。
今は、ホッピングに夢中です。
週末も、自宅に帰ってきても、練習しています。
まだ、飛べていません。
息子は、とても小柄なのでホッピングのバネがなかなか沈まないようです。
一生懸命、ジャンプはしているのですがホッピングが跳ねてくれません。
毎年、夏休みになると園庭を開放してくれて、練習させてくれます。
姉の時も練習に通いました。
でも、夏休みですからかなりの暑さです。
そのことを思うと、夏休み前までになんとか飛べるようになって欲しいです。
【PR】
葛飾区で、よい保育士の求人情報をみつける方法
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総務畑の人材の中に、印刷DTPに強い人材がいることが会社の宝になります。

2014-07-29 14:41:08 | 日記
総務畑の人材の中に、印刷DTPに強い人材がいることが会社の宝になります。
各部署からの色々な印刷ニーズは、小ロットは、社内で対応。大ロットになる
と外部に発注して会社全体の印刷経費の削減に寄与できます。
加えて、デジタル印刷に強い人材は、印刷業の中にも枯渇しています。DTP
は分かるが、データ処理ができない人がほとんでです。企業では、逆にデータ
処理は強いが、DTPはちょっとという状況です。このデータ処理とDTPの
領域が良く分かる人材があまりいないのです。
そのため、バリアブル処理と聞くと難しいことをやるような、煙に巻く人が多
いのですが、デジタル処理になり、すべて説明が付かないと処理できません。
いい加減なデータ処理、いいかげんなDTP処理では、求めるものはできなく
なってしまいました。競争相手の企業よりいい加減なことでは、ユーザからの
信頼は勝ち得ません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知らないうちに骨盤が歪んでいる

2014-07-28 16:56:01 | 日記
骨盤は、日常生活の中で、生活習慣の癖などによって知らず知らずのうちに歪みを生じてしまっていることが多いです。
骨盤が歪んでいく原因としては、椅子に座る時についつい脚を組んでしまったり、片足に重心を乗せて立ったり、長時間の立ち仕事や膝を少し曲げて立つといった動作です。
また、買い物や生活の中で、重い荷物を腰を使って体全体で持つのではなく、手だけで荷物を持ったり、床に座った時に足を横に曲げて座ったりする場合も、骨盤の歪みの原因となってしまいます。
このようなことで知らず知らずのうちに徐々に骨盤が歪んでくると、体の不調に繋がってしまいます。
骨盤が歪んでいると、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛を引き起こしたり、内臓の働きも悪くなってしまうでしょう。
さらに、骨盤が歪むことで、新陳代謝も悪くなるため、むくみや冷え性、便秘などの原因にもなってしまうのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまのコンビニには野菜や肉も!|生活になくてはならない存在に

2014-07-28 14:21:12 | 日記
今のコンビニには肉も野菜もある。
コンビニというとセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート
など日本全国に24時間営業してい店舗が多数ある。
最近は乱立気味で100メートル圏内に2店舗、3店舗がある
という事が珍しくない。
そんな状況の中、各社とも生き残りをかけて日々、いろんな事を
考え、実行しているのが現状である。
近頃のコンビニにはいろいろな形態があり、その場で入れた
コーヒーを出す店、イートインがある店、女性向けに品ぞろえ
を充実した店等など。
また、地方によって”おでん”の具やその”だし”の味を変えてみたり
しているという話も聞いている。
*また、8月真夏の真っ最中におでん、中華まんが始まる。
年々、早くなってきているそうだ。
他に”おひとり様”専用のお惣菜の充実、今まで扱わなかった野菜
肉なども扱うところも出てきている。
このようなことはコンビニが日々進化している事を表わしてるとともに
コンビニ対コンビニの競合ではなくコンビニ対スーパー、コンビニ対商店街
などの競合が始まったことも意味していると思う。
いまや、時代の波を敏感に読み、先へ先へと対策を打って行かなくては
生き残れない時代になっている。
わかるのだが、地元の昔からのスーパーや商店街がなくなっていくのは
なんともさみしい。
ではでは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加