月のささやき

浅く中途半端に広い趣味と日常を紹介

腫瘍ができやすい臓器

2016-10-18 09:46:13 | 日記
卵巣は、排卵のたびに傷つき、修復をくり返します。
そのため、体のなかでは最も腫瘍ができやすい臓器なのです。
症状として、健康であれば、うずら卵大の卵巣が、
腫瘍の成長とともに、大きくなっていきます。
腫瘍の種類にもよりますが、大きなものでは、グレープフルーツ大、
時には人間の頭ほどの大きさになる場合もあります。
沈黙の臓器と言われている卵巣は、
腫瘍はあっても、小さいうちはほとんど自覚症状はありません。
症状が出てくるのは、卵巣が、握りこぶし大(6~7cm)くらいになってからで、
下腹がふくらみ、張ったような違和感をおぼえたり、
皮膚の上から、しこりに触れたりするようになります。
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD ホンネの評判と口コミ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エステサロンをどんなふうに... | トップ | 同程度の相場の場所と並べて... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。