力を解き放て。


関東より来店してくれたZ34オーナーさんはDAYTONA SPORTS ECM Pack,Bの施工依頼でした。
ある程度のマイレージを重ねたクルマには特に有効的なメニューで、消耗部品(スパークプラグ/エアフィルター)の交換と、スロットルチャンバー洗浄メインテナンス、それにパフォーマンスを向上させるコンピューターのチューニングアップデイトの3種をバランス良く組み合わせたDAYTONA定評の看板メニューです。
最も目に見えなく、だけど最もクルマのフィーリングを変化させてくれるコンピューターチューニングは、各種リミッター値の変更に加え、よりパワフルに、よりレスポンスよく、Zが本来持っている性能の高さを解き放つプログラミングを行っています。


UpRev│Osiris tuned by DAYTONA Racing


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


台北AMPA 食事とマッサージ編



台北1日目の夜は会食でした。 皆で鍋を囲んでビジネスミーティングです。
基本的に台湾の人はよく食べる、よく注文する。 もし残しても、食材は持ち帰りをして翌朝食べる位の考えですから、今は食べ切れなくても問題はない。 むしろ、食べ足りない事のほうが問題なようです。
この日は"しゃぶしゃぶ"を食しましたが、日本のしゃぶしゃぶとは大きく異なり、いろいろな味を選べます。 辛味、すき焼き味、海鮮味など、、、 タレはポン酢ではなく、ネギ盛りの味噌醤油でいただきました。




ランチは2日連続で鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)の小籠包です。
1日目は台北101にある店舗へ行き2日目は別の店舗へと行きましたが、平均して30〜40分の待ち時間が必要ですので、チョットだけ時間に余裕があるときには行きたいお店です。
清潔だし、何よりも美味しい。 いつもは僕1人で台湾へ行くことが多いですが、その場合は鼎泰豊へは行きませんので(あくまでも鼎泰豊は観光客向けという感覚で、いつもはローカルなお店に行きます)ちょっと観光気分も味わえます。


アイスモンスターへ行ったらマンゴーはオフシーズンですから、マンゴーアイスはなし。コーヒーアイスを食して。。。



お腹一体になったら足つぼマッサージを2日連続


帰りのタクシーでは運転手のオジサンがいきなり吉幾三を歌いだして3人で合唱。勿論タピオカティーは必須。
 降りるときに運転手のオジサンが「あ〜楽しかった〜〜」と言ってくれたのが何とも印象に残ったり。

よく仕事して、よく歩いて、よく食べて、よく解して。 いい旅 台湾でした。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

ゴールデンウィーク期間中のお知らせ


サービスフロント部よりDAYTONA店頭のゴールデンウイーク営業スケジュールのお知らせです。
今年は店頭ではほぼ通常通りの営業を行います。
各日、当日予約枠も設けていますので、突然デイトナスイッチ入ったらまずはTELください!

またオンラインショップThe Daytona International Salesは24時間、ファクトリーではZ32最終型レストアはいよいよ大詰め!次に取り掛かる後期型もオーナーさんと打ち合わせもインポートカー部門もスムーズに、今年はほぼ暦どおりのスケジュールで稼働していますので愛車をお預け中のオーナーさんたちもご安心ください。

皆さんよい連休を楽しんでください

GW期間中の営業日と営業時間、配送可能日は次のとおりです。
は11:00までのご注文で在庫ありのお品は当日出荷
は出荷なし
は基本的には出荷なしですがお急ぎ便出荷な場合もありますのでTELご相談ください。


4月28日(金)通常営業10:00~18:00 
4月29日(土)通常営業10:00~15:00 
4月30日(日)通常営業10:00~15:00 
5月 1日(月)通常営業 10:00~18:00 
5月 2日(火)通常営業 10:00~18:00 
5月 3日(水)定休日 
5月 4日(木)特別貸切営業(当日予約不可)
5月 5日(金)特別貸切営業(当日予約不可)
5月 6日(土)通常営業10:00~15:00(要TEL確認)
5月 7日(日)通常営業10:00~15:00(要TEL確認)

その昔ガレージセールやスワップミートでたくさんのオーナーさんにお越しいただき、皆でワイワイ楽しく過ごしたのは懐かしい思い出だけど、今年は工事の関係でトイレ問題があるので多くのお客様をお招きするようなイベントは開催できませんが、実はこの期間中ならではの掘り出し物やお宝放出こぢんまりとですが内容は濃ゆ~く準備してます
皆さん、オフィスラウンジの完成までまだしばらく不自由をさせてしまって申し訳ないですが、トイレをすませてスッキリしてからwお越しください

※4月29日(土)更新しました。








台北AMPA 滞在編


今回宿泊先に選んだホテルはWホテル台北です。 シェラトンやウエスティンを持つするスターウッドグループの一つです。
実は2008年ころに日本への進出が予定されていた"はず"なのですが、残念ながら予定されていた運営会社の倒産(この年はリーマンショック)で計画は白紙に。
色んな意味で僕の一番のお気に入りホテルです。


ロケーションはこのような感じで、すぐそばに台北101があります。またMTRステーションとほぼ直結されていますので移動も楽ちんです。



ホテルのロビーはこんな感じ。 結構攻めています(笑)


それもそのはず。 ナイトセクションともなればエレベーター1機がDJブースへと早変わりして、落ち着きのあったラウンジはナイトクラブへと変身します。
この日はあいにくの雨天でしたが、台北の不良オジサンはそんなことは気にともせずにランボルギーニやフェラーリに乗って遊びに来ます。 
ホテルに帰ってきたら音楽ガンガン、そして真っ赤に染まったイルミネーション。 カオリさんは呆れ顔ですが、僕の気分は上々です(笑)



室内はこんな感じ。 


翌朝、窓の外を見たら”あの”建物を発見しました。 「陶朱隠園」(タオヂュインユェン)です。
この建造物は大手ゼネコン熊谷組の現地法人が受注したマンション(ちなみに台北101の建築も同社)で、1世帯あたり5台の駐車スペースを持つ他、なんと自宅にまで愛車をエレベーターにて持ち込む?ことが出来る話題の超高級マンションです。
つまりは、万が一救急車の要請が必要となった場合でも、自宅にまで救急車が乗り付けてくれるということが大きなアピールポイントになっていたりもします。
まだ販売は開始されていないようですが、参考までに1戸50~60億円!を予定しているようです。 1棟ではなく1戸 しかも、その代金に内装工事は含まれてはいないということで・・・・。



朝食はブュッフェスタイルですが環境が良いので、別の意味で気分が上がります。 夜のヤラシイ?雰囲気は消え落ち着いています。



少しだけ肌寒かったけどプールサイドでモーニングです。 



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

台北AMPA お仕事編

昨晩台湾より戻ってきました。 と、言うことで本日のBLOGは旅のレポートです。


福岡から台湾へは直行便が出ているため非常にアクセスが良い環境に有ります。2時間ちょいで台湾へ到着しますから福岡から東京へ行く感覚で海外へ行くことが出来るということになります。
しかも便が大変よく日本からは10時台初ですので現地に到着して入国審査が終わってもまだ昼過ぎ、十分に仕事ができます。


台湾のメーン空港である桃園国際空港から台湾最大の都市である台北まで移動するには、去年までは少しだけ大変でした。 僕は路線バスに乗っていくこともありましたし、シャトルバスで最寄りのMRT(電車)ステーションから電車で移動していましたが、今年からはエアポート直結のMRTが開通しましたので台北ステーションまで直行すると、あとは何処へでも自由に移動できるという便利な環境になりました。


会場は2箇所あって、メーン会場である南港エキシビジョンセンター、そして台北101すぐ横のTWTC(台湾ワールドトレードセンター)基本的にこの2箇所は4輪/2輪の展示物により別れているようなイメージです。
どちらへも移動できるように開催期間中は無料のシャトルバスが運行されています。
また、基本的にAMPAの場合は東京オートサロンのようなエンドユーザーを対象にしたB to C的な改造車の祭典ではなく、台湾での物作りや、台湾で出来上がったものを世界へ流通させたい人が集まるB to B的な要素が強いこともあり、世界中より商材を求めにやってきています。






勿論日本から近い外国でもあり、しかも日本語が通じやすいということもあり、沢山の日本人ビジネスマンもAMPAへやってきては各ブースにて商談をしている様子を見ることが出来ました。


あとは工具/スキャンツールの展示も多く、こちらは韓国のメーカーですがOBDツールの展示,体験もすることが出来ます。


現地の友人の紹介で370Zのオーナーさんと少しお話をしました。 まだ20歳台前半だという彼は、父親も沢山のスーパーカーを保有していてモディファイを楽しんでいるんだとか。
親子2代に渡っての改造車好きとはなんともうらやましい限りです。


このような感じで2泊3日の台北AMPAを視察を行いました。 


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

« 前ページ