動向とタイミング。

7月に価格改定を行ったばかりですが、それでもコンスタントにオーダーを頂戴している現状をありがたく思います。
DAYTONAでは店頭販売の他に全国通信販売も行っていますので、ある一定量の受注があります。 そのオーダーを見ていると不思議と店頭販売と通信販売ではキッパリとキャリパーカラーのチョイスが異なっています。


AP Racing CP7040 6pot Brake Kit

店頭では
コンペティショングレー7
レッド2
ブラック1

通信販売では
レッド8
コンペティショングレー1
ブラック1



AP Racing CP5147 4pot Brake Kit
割合であらわすとこのような感じで、店頭ならコンペティショングレー 通信販売ならレッドが一番人気です。
ディスクローターもスリットかピンホールを選択できますが、それは9対1でピンホールローターを選択頂くことが大半です。

もし、今現在AP Racingを検討されている方には朗報です。
先日ご案内した一期一へぇ3000日記念のCampaignにAP Racingのラインナップを検討しています。 非常に条件の良い価格でご案内できる予定ですのでお見逃しなく!



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。
8月末~9月は営業スケジュールがイレギュラーです。 ご来店前に営業日のチェックをお願いします。


« 綺麗なフォル... 台湾視察 そ... »