3年越しの実現


Z34オーナーになってからずっと僕のBlogを見てくださっていて『いつか福岡に行こう!』と思いながら3年。
2泊3日のスケジュールで中部地方よりDAYTONAに来てくれました。


■DAYTONA SPORTS ECM PACK,B
排気系はSACLAMサイレンサー+マキシム エキゾーストマニホールドです。 僕の中では『完璧』なセットアップを行う事ができる、最も得意な組み合わせです。
燃料MAPの改善を行うことにより高燃費、高レスポンスを実現。
SACLAMの奏でる3倍音の音色を、より鋭く、より乾いたサウンドへと導き、ドライブすることの楽しさを何倍も引き上げさせてくれるDAYTONAが得意なチューニングアイテムです。


■OHLINS Ver.DAYTONA E.R.S.
年に1回という訳でもありませんが、DFV OHLINS VerDAYTONAは年々進化を続けています。
それは、言い換えれば僕の好みが段々と変化しているといったほうが話しが早いかもしれません。
ソフトさの中にもシャープな影を見せていた去年までのモデルとは変わり、2013モデルではシャープな部分が姿を表すことは“まず”ありません。
その特性を大きく変化させた所はリアスプリングをバリアバルレート式を採用し有効ストローク長を確保 例えばアクセルON→OFF時等の挙動変化が現れる部分のネガティブ要素を最大限に排除しました。 
それに合わせダンパーの減衰力も大幅に見直し、極限まで突き上げ感を排除しながらも安定した減衰力の立ち上がりを狙いました。 結果として一発のクイックさよりもトータルでの安定性の向上を実現し、当然ながら今までで一番完成度の高いサスペンションに仕上げています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA TV 2013年 3,4月号 公開です。
« メーカーチュ... 自分が落ち着... »