ラインナップ追加のお知らせ。

私達が総輸入代理を務めるZ SPEED PERFORMANCEより、新たなアイテムを追加しています。


Z SPEED PERFORMANCE / Z32 フロントアンダー・ディフューザー
Z33,Z34,Z34 nismo向けへ設定していたフロントアンダーディフューザーですが、新しくZ32用を追加輸入することに決定しました。
特にZ32は製造後の年月がそれなりに経過していることや、車高が低いために擦ってしまいアンダーカバーの痛みが酷い車がとても多く、時にはカバーが破れてしまってアンダーカバーとしての役割さえ果たしていないケースも多く見受けられます。
エンジンルーム内に水や異物を巻き込まないためにも、アルミアンダーパネルで整流効果を高めるためにも、原形をとどめないほど傷んでしまった純正カバーの代替パーツとしても、全ての事情においてZ SPEED PERFORMANCEのテクノロジーを味わって頂けることが出来ますのでご注目ください。


Z SPEED PERFORMANCE / ステンレスクラッチホース Z32,z33,Z34
本国でも新設定となるステンレスメッシュ・クラッチホースの追加輸入も決定しました。
純正採用されているゴムホースとは異なり、膨張性に勝るステンレスホースを採用することにより、クラッチペダルのダイレクトフィールを約束しています。
また、DEi(デザインエンジニアリング)ヒートカットチューブを外断熱材として使用することにより、マフラー、触媒などの熱害からも強く守ってくれるため、スポーツ走行時におけるフェードの心配も低減します。 
Z33前期中期、Z33後期、Z34全車が本国ラインナップでしたが、彼らは僕からのリクエストに応えてくれZ32全車へも採用です。




AP Racing / Radi-CAL ブレーキシステム
APレーシング ノースアメリカよりホットなニュースが飛び込んできました。
先日開催された2013 SEMAショーにてAPレーシングのニューデザイン 『Radi-CAL』シリーズがワールドプレミアにて公開されました。
Radi-CALは本来F1,F3,NASCAR等のプロモータースポーツ向けに開発されたモノブロックキャリパーですが、この度ロードユースに対応できるようチューニングを施し公開される運びとなりました。
キャリパー冷却性能を大幅に見直した他、新設計ベル、ブラケットを採用し、ディスクローターには近年流行でもある『Jフック』の選択ができるようになりました。
ローター径はフロント370mm リア、360mmと、これまでのCP7040,5147キットと比較しても、かなりの大型ブレーキであることが分かります。
車種設定はZ33(CPV35),Z34(CKV36)をご用意しています。
残す所あと1ヶ月ですが、今年いっぱいまではスペシャルプライスにてご提供できますので、是非ともこの機会をお見逃しないよう、宜しくお願いします。




DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。
« これが我々が... メーカーデザ... »