リニューアルしたエアクリーナー。 しかも価格はほぼ据え置き。


DAYTONA Racing│スポーツエアクリーナー MK2
低コスト高パフォーマンスを第一に考え製作を行っているスポーツエアクリーナーシリーズは2017年に大幅なアップデイトを行います。
これはフォローテスト時に判明したことですが、エアクリーナーBOXを可視化し走行状態を再現してみると意外とエアフィルターの折り返しのヨレが生じていることがわかりました。 その為、純正のエアクリーナーは小型化しタワミを抑制しているという考え方は納得のできるものですが、少しでもパワーを上げると一気に形状は潰れかねないので抵抗の少ないドライフィルターへと変更したのが先代モデルです。 
MK2となった本モデルでは、これまで同様に純正置き換え形状ということには変わりはありませんが、コットンペーパーの素材見直しに加えベローズ面積の拡大そしてアルミメッシュの新設による補強を行いました。


今回から製造を担当するのはアメリア、ヨーロッパ、アジア各地に拠点を持つグローバルカンパニーRed Wood Enterprise(レッドウッドエンタープライズ)社。同社はWTCC(世界ツーリングカー選手権)参戦チームへもパーツ供給をおこなっている企業です。
彼等の協力もあり、これまで以上の優れた性能をマークしながらも価格はほぼ据え置きという嬉しいニュースもあり現在プレオーダーを受付しています。 当初2月下旬ころの販売予定でしたが、すでに生産数以上のオーダーがあるため急遽増産を決定し3月下旬に一斉出荷を目指しています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。




« 創造しよう。... 大阪出張から... »