今年の〆は『Bon』 お願いします。


AP Racing / New Radi-CAL Brake System.
2013年11月にワールドリリースとなった、APレーシング Radi-CAL(ラディカル)シリーズ。

DAYTONAは日本でただ1社 APレーシングUSAが主催する“Authorized Installer Program”(オーソライズド インストーラープログラム)に参加していることもあり、優先供給の権利を持っています。

しかも、驚くことに世界最初の発注者はDAYTONA つまりは“Bon”であると言う事実を伝えると『世界一とは俺様らしい幕開けだ!』と仁王立ちで語っとか、語っていないとか・・・
そんなこんなで、世界最初のラディカルは海を渡って日本へやって来ました。


ラディカルはフロント6ピストン鍛造キャリパー最大のアピールポイントでもある剛性の強さに加え、シャープなキャリパーボディが大変美しいです。
ディスクローターにはAPレーシング最新デザインでもある370mm Jフックを標準採用。 フローティングディスクですのでブレーキング時の熱膨張による影響を受けにくいことも大きな特徴です。
SSR SP1 20インチホイールを装着していますが、見てくださいこの迫力。大型ブレーキを飲み込む大口径ホイールがこれほどカッコよく映り込む瞬間は、誰にとってもはじめての経験です。


リアは4ピストン 360mmローターです。
通常リリースされているフロント用大型ブレーキシステム程度の迫力がリアに配置されているので、それはもう今まで見たことがない迫力に圧感されてしまいます。
今回はオーナー“Bon”の特注オーダーでベルハットはブラック→ゴールドへ再アルマイト加工を行いましたが、そのようなチェンジオーダーも喜んでお引き受けいたします。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。
« WHITELINEプロ... 今年1年も、... »