情熱には逆らえない2。


■DFV OHLINS Ver,DAYTONA E.R.S for 300ZX.
原動機関係のリビルト化を行うと次に気になってきたのは足廻りです。
現状では旧モデルの車高調整式ダンパーが装着されていましたが、この機会にDFV OHLINSへチェンジしました。
BNR32GT-R用DFVダンパーをベースに、減衰力、ダンパー長、バネレート、アッパーマウントをZ32向けへチューニングしたモデルがVer,DAYTONAです。
大口径インチタイヤホイールを履き-15mm~20mmのローダウンでタウンユース~ハイウェイ~ワインディングを心地よく走れるようにセッティングしたスペシャルモデルは、20年以上の歳月をZ32と共に歩んできた僕の自信作で、唯一無二の最高のダンパーユニットであると自負しています。


1ヶ月弱 長い間お預かりしていたZ32は先日オーナーへ引き渡しを行いました。
メタルやピストンリングは新品ですので、これから約1000km程度のナラシをオーナー氏へ依頼しています。
これまで経験したことがないような低フリクションに、エンジンレスポンスや乗り心地の大きな変化に驚きを隠せないようです。 
先日までの猛暑は影を潜めドライブを楽しむにはイイ季節になってきました。 紅葉が美しい山間部へのドライブもきっと去年までとは全く別の表情を魅せることでしょう。
その瞬間が楽しみでなりません。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

« 情熱には逆ら... Zらしさ スポ... »