DFV OHLINS Ver.DAYTONA EURO SPORTS EDITION


DFV OHLINS Ver.DAYTONAは2012年(正確には2011年12月より)  小幅?なモデルチェンジを行いました。
僕は機械ではなく生身の人間ですので、その時々で好みや感じ方は変化していきます。
前にも書いたと思いますが、最近公私ともにドイツ車に乗ることが多くその懐の深さに感激しています。 

"ナッパレザー"という皮をご存知でしょうか?
程よい光沢の中にシットリとした感触 手触りは柔らかく、高級ブランドのレザーグッズにも多く採用されているほどです。
フェアレディZではZ34型nismoの純正ステアリングがそれに近く、BMWではMシリーズのステアリングがナッパレザーを採用しています。

少し話はそれてしまいましたが、その柔らかくしっとりとした乗り味の中にスポーツ性を融合させる。 元々そんな思いからOHLINSダンパーをチューニングしハイパーコイル社のスプリングを組み合わせて使用していたのですが、僕の思いが強くなればなるほど 僕がフェアレディZ以外のクルマを知れば知るほど、ダンパー、スプリング、ブッシュを更にチューニングしていく必要がありました。
その時々で最善の品を提供し、今の最高をお届けしています!

※Z32フェアレディZ OHLINSダンパーはその中身だけではなく外観もROAD&TRACKカラーへチェンジしMY12仕様に変更になりました。


このダンパーの依頼主 オーナーはコニタン
『足回りが気になるんですよね・・・。 ホームページに載ってるOHLINSって良さそうですよね・・・・・。  それお願いしてみましょうか・・・・・・・・・。』
軽く笑ってくれる程度で、いつもながら寡黙な中にも揺るがない毅然とした意思と思いがあふれるコニたん。 
一言も聞き洩らさないように、そしてたまに見せてくれるコニタンの微笑を絶対見逃さないように、そしてコニタンの秘められた思いにこたえるために、そしてコニタンが満足した時に見せてくれる笑顔を見たいがために僕も必死です。 
ありがとうございます。

少ない言葉の中からコニタンの思いをくみとり感覚へと変える作業は試行錯誤の繰り返しだけど、ただ一台の車とひとりのオーナーさんの心に寄り添うこの時間をたまらなく愛しく感じる毎日です。
組み込み後の試走でプロペラシャフトの振動に気が付きましたので報告したところ、今月末の車検時にASSY交換をご依頼くださいました。
せっかく良いダンパーユニットを組み込みましたから、一刻も早く無振動、超快適なスポーツドライビングを楽しんでいただきたいです。
日産が在庫を切らしていますから少しお待ちくださいね。 約2週間で出来立てのプロペラシャフトが納品される予定です。

■DFV OHLINS Ver.DAYTONA E.S.E (EURO SPORTS EDITION)


« DAYTONA Spor... 唯一無二 »