100の説明よりも1の実績





もう、かれこれ10年以上のお付き合いになるでしょうか?
DAYTONAで全てのカスタマイズ&メンテナンスを任せていただいているオーナーさんです。

きっかけは定期メンテナンスでご来店いただいたのですが、さまざまなお話をしていくうちに、経年によりやはり気になるところが出てくるわけです。
普段よりオーナーさんの愛情をたっぷり受けて常によいコンディションのZ32ですが、そこはそれ、長く乗っているとどうしても消耗部品の劣化は否めず、せっかく交換するならということで+αの楽しみを見つけたくなります。

ということで、いつのまにか定期メンテナンスの話題はどこへやら・・・DFV OHLINS Ver.DAYTONA E.S.Eを装着して頂くことになりました。

今まで使用していたのも車高調整式ダンパーですがその特性は大きく異なり、トップマウントは突き上げを低減させる強化ラバー、ストロークを変化せせずに車高を調整できる全長調整形状、ダンパーへの急激な入力をバイパスさせるDFVバルブ、軽量かつソフトな乗り味を実現させるEibach ERSスプリング。
これまで同様の車高調整式ダンパーではなく、その性質は“似て非なる”特別なものであると我々は位置づけています。

■DFV OHLINS Ver.DAYTONA E.S.E for 300ZX


« 納車 手に入れてか... »