気持ちを高めてくれるメンテナンス。


間もなく19万キロに届くZ33ロードスターの定期メンテナンスを行いました。


足廻りから若干の違和感を感じていたので11万キロ時に装着を行ったOHLINSのオーバーホールも兼ねていましたが、そちらのほうは基本オーバーホールの他に1本のシリンダー交換となってしましました。
その他トップマウントの交換に加え、これを機にエンジンマウント/ミッションマウントの交換も行い、スタビリティの向上を行いました。
1週間で約1000kmの距離を走る使い方をしていますので、ちょっとした些細な出来事もよく感じるはず。 『完全に車を買い直すタイミングを外してしまった!』とおっしゃっていましたが、これからの季節は特にオープンカーが気持ちよく走れることは誰よりも知っているはず。まだまだ元気に走って頂きます!


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

« 負荷を減らし... 台北AMPAへ向... »