AP Racing Formula Kit









オーダーいただいたのは、確か・・・ 去年の11月だったかな?
当初の納期から2ヶ月遅れでようやく届きました。 英国AP Racing Formula Kitです。
フロントCP7040 6ポットキャリパーに362mm2ピース24カーブドスリットローター
リアCP7633(350Z専用設計) 4ポットキャリパーに330mm1ピース12カーブドスリットローターの組み合わせです。

先月、その一部を紹介したようにこのところ立て続けにAP Racingブレーキを取り付けしましたが、
とにかく『カッコイイ!』の一言です。
若いスタッフなどはその厳重な梱包を解きながら「うわーアガるーーー!」などと言っていましたが・・・・・・・・本当に気分が最高に「アガり」ます(笑) 

APはキャリパー本体に刻み込まれた「Racing」からも想像できるように特別なるコンペティションモデルを意識しながらも、実はストリート対応モデルなんだよって所が妙にクルマ好きの心をくすぐってくれるものです。

当然ながら製品のクオリティは抜群です。
世界中に広く純正供給されているBremboとAP Racingはほぼ同じ検査水準で組み立てられています。
一説には納期が遅れる理由の1つとして、APの完成検査基準が厳しすぎ、簡単に検査をPASSできないと言う話も僕の耳に入ってきています。
また、現在AP RacingとBremboはいずれもモータースポーツのトップカテゴリーであるFormula Oneでも採用されているものであり、実は系列を同じくする協力会社であるということは、あまり多くは知られていない事実です。


« 車検  987×2 »