修理から強化対策へ転換。




WHITELINE デフマウントブッシュ
走行距離、使用年数に関係なく、デフマウントブッシュのグリス漏れが多発してきました。
ゴムブッシュという特性上、夏場のように気温が高い時にはある程度の弾力があるものの、グッと気温が下がり始めてきたこの季節 ただでさえ劣化していたブッシュはカチコチに固まりクラックが入り、そこからグリス漏れが始まるケースです。
酷い状態になると、グリスはマフラーやフロアに飛び散り汚れるのは当然ながら、雨天時などに若干スリップしただけでジャダーが止まらないほどデフケースが暴れるケースもあるほどです。
これまではデフマウントブッシュの交換=リアメンバー交換だったのでグリス漏れが始まる→交換を検討の修理的な感覚でしたが、WHITELINEではブッシュのみ交換できる手軽さもあるし、必ずと言っていいほどデフマウントブッシュは痛むとわかりきっているので、これからは対策を兼ねて強化ポリウレタンブッシュへ交換という新たな選択肢が仲間入りです。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。
« 正規輸入と並... 8Daysウガンダ... »