いつも心にニッコリを!

今週のウイークリーニュースはデイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

先日はお休みの一日を利用してデイトナレーシング熊本支援チームの活動で阿蘇高森周辺へ行ってきました。

と、言っても今はもう物資輸送や特別緊急支援は終了し、月に1~2度熊本を訪れて食事をしたり物資のお届け先を廻って話をしたりするだけなので遊びに行ってるといえばそれまでw

熊本地震の発生直後はボランティアの心得も経験も一切ない素人集団が熱い想いだけを抱いて福岡市からいきなりトラックいっぱいの大量の物資を預かることになり、途方にくれながら支援の形をみんなで考えたものですが、物資に困る時期は過ぎましたが、メンタルケアや経済的なことも含めての長期的な支援は不可欠です。

ご存知の方も多いとは思うけれど、今なお阿蘇山周辺は壊滅的な状態です。
今は亡き友とツーリングした阿蘇を一望する絶景で有名なワインディングロードは落石で道路の真ん中にぽっかり穴が空き、ガードレールは無残になぎ倒され、路肩は崩れていて当然通行止めですが復興のめどすらついていません。

正直、自分が生きている間に懐かしいこのツーリングコースを愛車で走る日はこないかもしれないって、来て欲しいと思う気持ちとはうらはらに、この状態からの復興が想像さえできず、為す術もない現実が心をかきむしります。

まだまだ人々の記憶に新しいと思いますが、地震で一瞬にして若い青年の命とともに消えてなくなってしまった阿蘇大橋周辺、多くの学生や住民の命が奪われた南阿蘇の一部は今なおほとんど手付かずで、一階部分が倒壊したアパートは主を失ったままとり残されています。

TV見てると時々流れてくる政府広報のCM「食べて応援!買って応援!旅で応援!」これは、いますぐ誰にでもできる愛の形です。









ここでは竹串にお豆腐や川魚、芋・こんにゃくなどを囲炉裏で炙って、味噌をつけてこんがり焼く田楽料理が名物です。

古い梁がむき出しの田舎の建屋と囲炉裏やもんぺ姿のおかあさんたちといったノスタルジックな風景にもかかわらず、厨房とインカムでやりとりしながら淡々と食事を運ぶその姿が衝撃的すぎて、懐かしい田舎の雰囲気どころが大変斬新でした(笑)











パワースポットとして知られる上色見熊野座神社では、100基以上ある灯籠と苔生した階段が壮観です。

本殿でお参りして裏手の道なき道を進むと山道の先にはぽっかりと穴があいている実に不思議な光景が広がっています。
います。
ですが、最大の難関は岩から滲み出る山水で晴れてても常に足場が悪い上に道らしい道はなく、しかも最大傾斜50度という、スキー場でいえば超上級者コースを登らなきゃいけないってことだけど、ワークアウトが趣味という山本は普段から足腰鍛えているのでものの数分で登頂。
山頂からLINEをバンバン送ってきて、てっきり励ましてくれてるのかと思いながらLINEを開くと山頂から見た風景写真をいっぱい送ってきてて、開いた瞬間「はい、見た!」「見たっ!」「見たね?」

見たんやけん降りよーぜ!って

まぢ、くそむかつく奴です(笑)

神話の時代、神様の従者が蹴破ったといわれる縦横10メートル以上の大風穴(穿戸岩(うげといわ)です。
これは超巨大な岩山に大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として訪れた者にご利益があるパワースポットとして名高い場所なので、写真でおすそわけします。











高森湧水トンネルでは村上隆のスマイルフラワーバルーンや色とりどりのクリスマスツリーを展示しているアートなイベントが開催されています。

見てるだけで自然に笑顔がこぼれてきそうでとっても幸せな気持ちになるお花ちゃん。
大好きです。

Keep a smile on your heart! (いつも心にニッコリを!)

村上隆といえば、2月の五百羅漢図展で山本が人生初の絵画を購入して、ナンバリング後の到着を待っている記事を掲載しました。

絵画は到着しました。
がそれを飾るラウンジはご存知の通りまだ未完成ですが、来年2017年、デイトナは大きく大きく変化を遂げます。

その件については年明けから追々ご案内していきたいと思っていますが、これまでトイレ問題や古くて狭い待合室で不便をおかけしてきた皆さまに喜んでもらえるようなラウンジをつくりもちろん山本のこの絵画も飾ります。
完成を楽しみにしていてください。









阿蘇は水の生まれる場所としても有名です。
阿蘇では何を食べても何を飲んでもおいしいっていうのは、空気がおいしく人があたたかいのはもちろんですが、水がおいしいことが一番の理由です。

パワースポットめぐり、湧水グルメめぐり、山登り、どんな目的の人をもやさしく包み込む阿蘇の雄大な自然をぜひ楽しんでみてください!




デイトナのFacebookでは、おしゃれユーザーさんたちも掲載されていますのでぜひとも合わせてご覧ください!

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください
(@daytona_racing) • Instagram photos and videos

では、kaoでした・・読んでくださってありがとうございました。またね~。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。




« Z32最終型 オ... ストレスのな... »