愛おしいオトナ達へ



『1年に1度だけやってくる僕の楽しみなんです』
去年はマキシムワークス製EXマニホールド そして今年はDAYTONA Sports ECM Pack,B を選んでくれたCKV36 スカイラインクーペオーナーさんです。

昨日はお仕事の都合で遅い時間に引き取りを予定していましたので、いつもよりは静まり返ったDAYTONAでオーナーさんと禁煙のやり方を含め(僕は禁煙歴5年以上です)普段とは少し違った会話で盛り上がりました。
大型バイク2台と大排気量 スポーツクーペ しかもマニュアルミッション車を所有している事自体 残された?限り有る独身時代の過ごし方楽しみ方なのか? もしくはお金があるユトリがある生活なのか?
そのどちらにせよ現状は贅沢な環境であることには間違いないし、『次はOHLINSダンパーが欲しい 少し高いから悩んでしまうけど』なんて発想自体がとっても贅沢な悩みであることに間違いはありません。

じゃあ贅沢は敵なのか?と言えば僕はそうは思いません。 全く思いません。
クルマにせよパーツにせよ洋服にせよマイホームにせよ 他人もうらやましがるような物を持っていると言うことを噛み砕いて考えてみると、自分自身が誰よりも働き そして勝ち取った証が給料やボーナスである訳です。
とっても贅沢な悩みを持つことが出来るということは 簡単に考えてその人自身がとっても社会的に見て働きがいいと言うわけですから、つまりは大好きなスポーツクーペに乗ることが出来る=ステージクリアーのようなものです。
とは言え、この現状で満足するのではなく更に上を目指していくことこそ本当に必要なことであるのではと僕は思っています。

エネルギーなしでは人もクルマもロケットも次の目的地へ飛ぶことは出来ません。 
誰よりも働く=誰よりも稼ぐ=自分へのご褒美=自身も次へのステップアップ   簡単なようで難しい。 しかし何も難しく考える必要はない。
身の丈に合ったステージ、ご褒美を自分で選ぶといいだけの話ですから。 
それが出来るオトナが、今のDAYTONA に集まってきていることが僕は自慢で仕方がありません。


DAYTONA Sports ECM Pack,B for CKV36
« 九州自慢のド... 旅立ち »