2013夏 オトナのクルマ遊び。


1年に1回 必ずDAYTONAに来てくださるオーナーさんは、今年はダンパーのリファインを行うことになりました。
今まではダウンスプリング+純正ショックアブソーバーの組み合わせでしたが、スプリングがヘタってしまい最低地上高を確保できず、これを機に念願のOHLINSへ交換です。


DFV OHLINS Ver,DAYTONA ユーロスポーツエディション
ミニサーキット~ワインディング程度をカバーできるコンプリートモデルをベースに、DAYTONA独自オーダーでチューニングを行ないタウン~ワインディング~ハイウェイを爽快に、快適に楽しむことが出来るサスペンションキットへと設定変更を行なっています。
よく車高調整ダンパーというとハードなイメージを持つ方もいますが、純正では発生する小刻みに上下するイヤラシイ挙動は確実に押さえ込みながらも減衰力コントロールで粘りのある安定した挙動を実現しています。結果としてノーマルよりも乗り味がソフトになったと評判のダンパーユニットです。



Z SPEED PERFORMANCE フロントアンダーディフューザー
連続する高速移動でこそ威力は発揮するアンダーディフューザーです。
凹凸が少ないフラットボトム化を行うことにより、フロアの整流に大きく貢献してくれます。 ヨーロッパ系スポーツスペシャリティカーには当然行われている製法の一つですが、スピードレンジの上昇と比例して安定した挙動を創りだしてくれる、まさに縁の下の力持ちです。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA TV 5,6月号 オンエアー。
7月の定休日はイレギュラーです。 営業日カレンダーのCheckをお願いします。 
« 最高の組み合... 最適な選択を... »