世界中で愛され続けている。




APレーシング CP7040 フロント・ブレーキキット
APレーシング CP5147 リア・ブレーキキット
Z32発売当初から言われ続けていた最大の弱点として"ブレーキの弱さ”があげられます。
それでも当時としては異例の対向ピストン型ブレーキキャリパーに大口径ディスクローターを純正採用し、それなりにスポーツブレーキとして位置されていましたが、Z32が持つ1.5トンを超える車両重量や、280PSを超えるハイパワーの前では全く役に立たず「冷っ」としたZ32ユーザーも多いかと思います。

AP Racingブレーキシステムの導入によって、その弱点は完全に克服しました。
ブレーキをそっと踏み込むと、ググっと車体全体が路面側に吸い寄せられるような制動性能は、世界中のトップカテゴリーレースシーンで活躍しているAP Racingが持つブレーキバランスチューニングのノウハウが最大に生かされている証であると体全体で感じることができます。
フロント6PISTON リア4PISTON アルミキャスティング製ブレーキキャリパー に、フロント362mm リア330mmの大型ディスクローター
純正のディスクローター径はフロントでも280mmですので、相当なまでにボリューム有るブレーキシステムです。
また、AP Racingは凹凸のないキャリパーデザインですから、大変嬉しいことに18インチAWでもフィットできる利点も見逃すことはできません。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

5月の定休日はイレギュラーです。 営業日カレンダーのチェックをお願いします。
DAYTONA TV 2013年 3,4月号公開です。
 
« 私達の物差し... リニアではな... »